仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
語ろう会のお姉さまたち
 アオバトの講師は、私たちより数年前から、この方たちをおしえていました。 姉妹朗読の会・・とでも言いましょうか。

そのお姉様たちの発表会が札幌、渡辺淳一会館で行われた。午後からが本番なのだが、満席なので10時からのリハーサルなら、ということで都合のついた5名の仲間が駆け付けた。

スカッパレの秋空に、気持ちの良い中島公園横の会館へ。

それぞれがエッセーを読み、銀のスズふるふる・・のアイヌ少女の文章と生涯を読む。
e0001808_161332100.jpg

2部は、私たちも台本をもらって練習している、さねとうあきらの「おこんじょうるり」

作務衣に着替えて舞台にいる仲間・・そこに横笛を吹きながら階段を、静かに降りてくる作務衣姿の若い男性。
e0001808_1619093.jpg

朗読が始まって、男性の音響効果入りで、悲しいおこんじょうりの朗読。
泣き虫の私は、この話の終盤はいつも涙ぐんでしまう。

舞台の設定、振り付けはいつもすごい。 これをやれと言われたら、また、物覚えの悪い私、落ち込むなぁ・・・
e0001808_16505768.jpg
あの役はSさん・・この役はKさん・・あの男性を借りてきて・・作務衣は・・

公園横の外のテーブルでひどくまずい^^ランチしながら・・おしゃべりが盛り上がる。



オータムフェアの大通公園。快晴の土曜とあって盛り上がっていました。

e0001808_16531534.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-09-24 17:01 | 朗読 | Comments(6)
Commented by mikihana922 at 2016-09-24 18:59
そちらはスカッパレだったのですね。
こちらはずっと雨が続いて、洗濯物の乾きが悪くて困ります。
先輩方の朗読劇の観賞にお出かけになったのですね。
横笛や振り付け、きっと見ていても楽しかったと思います。

↓「チュ」ですが、娘の話ですが
ケーキなどの手作り菓子など、会社で配れないと言ってました。
恋人や家族のものなら食べられるけれど
そうでないと気持ち悪いという人がよくいるとか・・・。
難しい世の中になってきました。(^^ゞ
Commented by あきの at 2016-09-24 19:00 x
中島公園の事務所の前の古いマンションに住んでいる夫のところへよく行ってましたから、上から公園を眺めていました。冬囲いをするときや、雪の日の歩くスキーなどそして公園の中の小川の流れなど思い出しました。
Commented by oss102 at 2016-09-25 17:01
mikihanaさん
まぁ、手作りのケーキも敬遠されるのですか。うっかり親切心も出せませんね。
ホッペにチュくらい、ジジババにさせてあげても、どうということないと思うのですが。
もっと世の中の教育も免疫力を教えてほしいです。
Commented by oss102 at 2016-09-25 17:03
北国の暮らしも興味があったでしょうね。
こちらの天気予報のマークを知らない人が結構います。
雪だるまが揺れてるマークなんかね。^^
Commented by fu-and-boro at 2016-09-25 21:23
いつもの仲間ではない人の朗読を聞く、見る、…勉強になるのでしょうね。
中島公園…いつから行っていないかな?
紅葉でも観に行こうかしら?
Commented by oss102 at 2016-09-26 10:34
fu-and-boroさん
昔子どもの頃山鼻に住んでいて、中島公園には、お祭り・川あそびなどに行っていた懐かしい場所です。
いついっても気持ちの良い公園ですね。

ただ、読むだけならいいのですが、役割があって、たったり座ったり・移動したり、そのうえ歌も唄わなけれならないことも・・暗記させれたり、ボケバアサンには、必死です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< クリーニングに出した毛布が 自動運転  ガイアの夜明けから >>