仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
「自由に外出も出来ない」..
by tmshanagn304 at 21:13
一人になってよかったと思..
by 松風Ⅱ at 16:38
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
渋皮煮
e0001808_1551686.jpg 渋皮煮・・といえば栗のことだろうか? ほかにもあるのかなと思って、調べてみたけど、やっぱり栗だけみたい。

大きな渋皮煮をネネがもらってきた。我が母娘は甘いのが苦手・・といえども好むのもある。
カステラ系とこしあん・饅頭の類が苦手で、これは美味しかった。

でも超甘かった。ネネは1ヶで降参。 私は日をおいて1ヶずつ全部食べた。人生初物である。

栗といえば父を思い出す。実家には大きな丹波栗があり、風の強い日にはパラパラと音をたてて落ちた。 ソレッと袋を持って外に飛び出す。 ツヤツヤの大きな栗が草むらに光っていた。

戦後の食糧難のことである。近所のワルガキが忍び込んくる。「コラーッ・・人の畑に入るな~」 と叫んでいた父は、51才。 軍隊仕込みの自慢の大声である。(10年ほど前、家族の思い出の中に書きましたが、もう時効ですので、今1度)

晩秋、薪ストーブの上での焼き栗でした。さるかに合戦のように、ハジケないようにナイフで角をカットしました。 頭にシラミのたかったオカッパ頭の・・でも夢一杯の少女でした。

渋皮煮なんて、大人になってから聞いた料理方です。


e0001808_15501272.png
 
[PR]

by oss102 | 2016-10-11 15:54 | 思い出 | Comments(8)
Commented by あきの at 2016-10-11 19:37 x
渋皮煮美味しそうです。甘いもの好きでない人がいるなんて信じられないです。
でも焼き栗のちょっと焦げたところのあるのはほんと、懐かしいし、栗はやはり栗だけで加工しないのがいいですね。
Commented by tmshanagn304 at 2016-10-12 09:32
戦後のもののない時代、近所に栗はありませんでしたがイチジクがあったので、ゲリラ部隊を編成して忍び込みました。
「こら〜〜」と言われたらすぐに逃げることが大切です。
Commented by 松風Ⅱ at 2016-10-12 10:01 x
風の後、
悪がきどもが他人の家の栗を拾うのは
地区では黙認でしたが
私は我が家の栗をとられるのを嫌って
早朝に拾い集める意地悪っこでした
生栗をかじったことありますか?
カリカリとして結構なお八つだったと思い出しました

Commented by oss102 at 2016-10-12 10:17
あきのさん
栗は焼けると黄みが濃くなりますね。火傷しそうになりながら皮をむきました。羊羹・饅頭嫌いは子供のときからですから、年季が入っています。でも南瓜の甘みは好きなんですよ。
Commented by fu-and-boro at 2016-10-12 10:20
ケーキ類は苦手、甘いお菓子もほとんど食べない、
でも栗とかサツマイモとか…これは別ですね、渋皮煮…大好きです。
↓… 歩く事が大変で外出することが困難でもこのカーがあれば
行動範囲が広がりいいことだと思いますがやはり周りに迷惑かかるのですね。
Commented by oss102 at 2016-10-12 10:21
304さん
埼玉の社宅には大きなイチジクの実が沢山なってボトボト落ちてきました。北海道にはイチジクは育ちませんので初物でした。
後まだ食べたことのないのがザクロです。
お寺でこどもころザクロは人肉の味がする、と聞いて怖かったです。
Commented by oss102 at 2016-10-12 10:28
松風さん
栗の木の根元はイチゴ畑。家のすぐそばに栗の木があって、出窓から父は怒鳴っていました。
夜中風が吹けば、子供たちは早起きしましたね。家の周囲にはグスベリの生垣。ときどき蛇と視線が会うことも。
生栗は硬くてあまり美味しくなかったなぁ。
でもぶどうのつるや、スカンポ(イタドリ?)の皮をむいて、酸っぱいのを食べました。よい食生活でしたね。(^^)/
Commented by oss102 at 2016-10-12 10:32
fu-and-boroさん
あたりに迷惑をかけるといっても、それは外出する権利があります。堂々といきましょう。ポケモン探しよりいいですよ。
でもそちらですと平らでしょ。こちらはハチャメチャな歩道で、シニアカーはとってもムリですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ばかものども シニアカー >>