仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
身内だけで発表会
 今日は杜のひろばの語りの会で、メンバー7人だけの発表会をした。(一人欠席)
いつもは4角に向き合うだけだが、今日は7人がズラリと横並び、読む人は一人前へ出て読む。
e0001808_1625432.jpg 講師も含めて8人の中の2人の貴重な男性。

高校生がメル友ならぬ文通相手に会う話。相手は91才の男性。

いつも思うことだが、1m離れただけでも、こちら側とひとり向き合う読み手とは、この年にして緊張が違う。時代物の1節を、冒険ものの1部を、朝日新聞のコラム・雨にも負けず・・を読む人。
講師が、上手によいところを褒め、間の取り方や、速さをアドバイス。

私は、以前お寺で保育児あいてに紙芝居をして、そのとき来てくれて紙芝居の良さを強調してくれた仲間を誘って、紙芝居にした。

彼女は、瀬戸内寂聴の月とうさぎ・・画家の名は忘れたが幻想的な素敵な絵だった。
私はやっぱり「かわいそうなぞう」・・7分程度すむ紙芝居はいがいとないものだ。

終わって懇親会のランチへ・・・食べたサラダそば・・撮るの忘れた。(^_-)-☆
まぁ、冷やしラーメンのソバ版というところ。

いつもこのメンバーとのおしゃべりは最高なのだが、中座して・・・つづく

[PR]

by oss102 | 2016-10-27 16:44 | 朗読
<< ボラ懇親会へ パーマをかけに・・ >>