仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
mikihanaさん ..
by oss102 at 20:41
souuさん 動画なん..
by oss102 at 20:36
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:32
鶏肉胸肉の方でいいです。..
by あきの at 16:58
わが家は戸建てですが ..
by mikihana922 at 14:45
このニュース読みましたが..
by souu-4 at 13:37
お久しぶりです クモ男..
by hanairomimi201 at 11:21
あきのさん そうですよ..
by oss102 at 09:39
先日の鍵騒動の時、ベラン..
by あきの at 16:59
sakuraさん 1時..
by oss102 at 09:51
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:49
あきのさん そうなんで..
by oss102 at 09:44
私の訪問先でも飽きてくる..
by orientexp at 01:33
20分も聞いていると飽き..
by fu-and-boro at 19:24
8月は終戦前後の話などB..
by あきの at 18:44
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
紅葉
 ちらちら雪の舞う中を集まったウオークの仲間に、ご褒美の紅葉めぐりを役員のかた達が案内してくれた。 もう遅い、銀杏の紅葉しかないと諦めてカメラも持って行かなかった。 大失敗。

北海道の紅葉は、赤が少なくて淋しい・・と言われていたのに、あるところにはあるもんだ。
まずちょっと登って行って正行寺・・まぁ、なんと門のぐるりの紅葉の見事なこと!

ここは夫の菩提寺。何回も来てるのに、無信心な私はお彼岸とかお盆にしか来ていない。
11月なんて来てなかったよ。

それから天上寺・・ここも桜の盛りに連れてきてもらったところだ。鮮明な赤もたっぷり、今日が見どころ。明日ではダメだ。だって粉雪が舞っているんですもの。

お寺が二つでてきたついでに書こう。

永六輔の葬儀に、娘が挨拶した言葉。
父は人の死について常々こう言っていました。人の死は2度ある。 1度目は肉体の死。2度目は、知っている人が忘れるか、死んでしまうか。
父はまだ、1度しか死んでいません。皆さんの記憶にある限り生きています。
どうか父のことを忘れないでください。


永六輔は寺の息子でしたね。みんな聞き知っている言葉ですが、こういう葬儀の挨拶は、みんなの心に届いたでしょうね。

カメラがないのでお借りきてきました。

e0001808_14554647.png

[PR]

by oss102 | 2016-11-01 15:03 | 運動 | Comments(11)
Commented by fuchan_k at 2016-11-01 15:22
雪の散らつく中を歩くのも
風情があって良さそうですね。
せっかくの紅葉を拝見出来ずにザンネン!
Commented by あきの at 2016-11-01 18:37 x
さすがに永さんの娘だけあって、うまいこと話すものですね。
Commented by kiyoko at 2016-11-01 19:19 x
残された人が思い出してくれるのが一番の供養だと聞かされた事があります。
Commented by fu-and-boro at 2016-11-02 11:13
今年は美しいと思った紅葉の風景は見ませんでしたが木々は(天候の加減で赤はなかったが)それぞれ美しく秋を迎えていました。
こういう時にカメラを忘れる…、よくやります。

私も その方をいつも思い出すことが一番の供養だと聞いています。
Commented by 松風Ⅱ at 2016-11-02 13:26 x
おぉさむう~
冷え冷えとする曇り空ですが
暑がり屋は至極元気です

ご主人さまは紅葉見物で
ご機嫌よくいらっしゃいましたか

Commented by oss102 at 2016-11-02 16:27
fuchanさん
雪はちらついていてもウオークすれば、ちょっと汗ばみます。
紅葉は、木の下で宴会とはいきませんね。^^
Commented by oss102 at 2016-11-02 16:29
あきのさん
宗教は信仰してませんが、こういう言葉はうなずけます。
我が家は孫がいませんから、私と子供たちで夫や母たちは2度目の死を迎えます。もちろん私もです。^^
Commented by oss102 at 2016-11-02 16:32
kiyokoさん
お寺には行かなくても、なにかにつけて思いだしますよね。
フウロだってまだまだ2度目の死は迎えていません。^^

私も左手首を骨折したことがありました。風ちゃんの手じゃあね~・・お大事に
Commented by oss102 at 2016-11-02 16:35
fu-and-boroさん
カメラを忘れる。持って行っても食べ物を撮るのを忘れる。
取材精神ゼロです。
やはり肉親はよく思い出しますよね。フウロもふうたんもボロたんも・・ちゃんと窓辺の椅子に座って外を眺めているボロたんのぶっとい尻尾(^_-)-☆
Commented by oss102 at 2016-11-02 16:39
松風さん
まぁ、こんな時に思い出すので、まだ2度目の死は迎えていないようですね。^^
寒いのにはお強いですか。雪が降らないとすべって転ぶ心配がなくていいですね。雪国のジジババはハンデがあります。
Commented by souu-3 at 2016-11-02 16:54
父は53才で肉体は死にましたが それから60年近くになります。
まだ、夢にまで出てくるのです。私たちが居る限り2度目の死は来ませんね。
もう、冬到来ですね。段々秋がなくなってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 田舎もん 義足 >>