仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
ナッツ類は1日3粒くらい..
by あきの at 16:32
お祭り大好き。だけど娘た..
by さなえ at 16:26
私もあまり賑やかな場所に..
by mikihana922 at 16:07
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:17
304さん 天はそこそ..
by oss102 at 15:14
あきのさん 語りの仲間..
by oss102 at 15:11
天は二物を与えず。美貌の..
by tmshanagn304 at 20:50
わたしも高い声は、かすれ..
by あきの at 17:20
さなえさん 農家のビニ..
by oss102 at 09:56
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:54
松風さん ず~っと以前..
by oss102 at 09:51
私も見てました。太田さん..
by さなえ at 21:41
少し見ていましたがテレビ..
by fu-and-boro at 21:01
今の世の中、そのくらい用..
by fu-and-boro at 20:51
私も見ていました ほん..
by 松風Ⅱ at 18:40
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フォァグラと黒トリュフ
e0001808_1157465.jpg  ネネの誕生日だと先日ブログに載せたら、「オメデトウ」とこんなものが贈られてきた。

どうかブログのネタに使ってください。・・と。フォアグラと黒トリュフの冷凍だ。

ネネのコンサートが近い上に、仕事先にイタリアからのバイザーも来てネネは接待にも忙しい。
夕食がいらない日が続いて、私は喜んで手抜きの味噌汁ぶつかけ餅入りオジヤとか食べていた。

コンサートも無事終わり、いよいよ2種の出番となった。もちろんネネの当番。イタリア土産のバルメサンチーズもある。
気前よく牛のステーキを2枚買って・・・それなりの夕食を作ってくれた。
e0001808_1211539.jpg

フリマで100円で買ってきた焼き物の皿の色が地味で、引き立たないね。

ふ~ん・・これが強制給餌して作るという、残酷な人間が考え出したフォアグラか・・なんかファファ・・トロリンって感じ。

トリュフは豚や犬を使って地面の下から見つけるヤツね。香り高い・・と有名なヤツだ。
どうも鼻バカだから・・・いまいちピンと来ない。 豚に小判だったかも・・・ゴメン

世界の3大珍味、これで全部食べましたよ。もう一つのキャビアは、以前リサイクル屋をやっていたとき、ロシアの客が缶詰のをくれたの。 ものすごくしょっぱくて、捨てたけど、あれは塩抜きして食べるものだったのか。

母はこんな具合だから、もう高価いものは送ってくれるな・・・気持ちだけ山ほどサンキューだよ。

[PR]

by oss102 | 2016-11-07 16:00 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by あきの at 2016-11-07 19:11 x
まあ、よく料理できましたね。「クックパット」にも出ていそうもない食材ですもんね。
黒いお皿なかなか高級感があって、この場合はよい選択ですね。写真より実物が上等だったと思います。(^O^)
Commented by fuchan_k at 2016-11-07 21:47
豪華なディナーで乾杯!
おめでとうございました。
キャビアを捨てましたか。
大胆〜〜〜!!^^*
Commented by 松風Ⅱ at 2016-11-07 22:23 x
豪華な料理で
親子しての乾杯は嬉しいでしょう。
私、残念ながらトリュフを知らないのですよ
昔貰い物でキャビアの缶詰は食べましたが
それ以来我が家には縁のないものです
Commented by oss102 at 2016-11-08 13:46
あきのさん
ハイ、写真よりも実物の方が・・ということにしときましょう。
あまり全体を写すと、アチコチにおかしなものが写りこむので接写しました。(^◇^)
Commented by oss102 at 2016-11-08 13:51
fuchanさん
やはり年をとると、子供時代になじんだ食べ物がお腹のおさまりはよいようです。
ネコに小判でありました。 しょっぱいキャビアはどうやって塩をもどすのか、そのまま使うのか、聞く人も周囲にはいませんでした。
Commented by oss102 at 2016-11-08 13:54
松風さん
トリュフ・・香りがどうの・・とTVなどではやっておりますが、食べ物も訓練が必要のようで・・・私にはカズノコやイクラが訓練なしに食べられる上等品であります。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 落葉のシャーベット ネネのコンサート >>