仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
語りの会で 方言

 語りの会は、昨日はリーダーと5人の参加だった。
関西からきて老人施設に入居している彼女は、なかなかその世界に馴染めないようだ。

勝気な人らしく、一々表情に出すから、狭い世界で浮いているのかな。
自由なトークのとき、「自分からくださいと頼んでいるわけでもないのに、ヤル・・っていう。」と何度も強調する。物を上げるときに使う言葉なのだ。

浜育ちのリーダーは「ヤルっていうよ・・方言なの。まだ年配の人は日常でも使っているよ」と。

私もその言葉の悪気はないのは分かる。でも、まだ使われてるんだな・・・

先日、みかん ケ と言って下りて行った東北の駅の女の様子が俳壇に載った。まだ、ケ・喰え・食べなさい。こんな言葉を使っている人がいるのか。 意味が分かるといかにも素朴で美しい言葉とおもうが。

ヤルはどうだろう。

高台にある施設は、転ぶと危険なので4月までお休みするという。
「2月、雪まつりのころ、雨が降るから、そのころいらっしゃいよ・・」と別れた。
土地に馴染む・人に馴染むって、やっぱり大変だ。 こどもの転校生だってイジメにあうものね。

e0001808_1526744.jpg

[PR]

by oss102 | 2016-12-23 15:24 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2016-12-23 18:10 x
ァハハ。一杯やっているのは何とも猫の親子かな。
ほほえましい。魚を前に箸を使おうとしているなんて。
泣かせるね。
Commented by kiyoko at 2016-12-23 19:01 x
ヤルは特に悪気のある言葉と思えませんが人それぞれなんですね。
猫、めっちゃ可愛いです。
Commented by fuchan_k at 2016-12-23 21:28
こちらでも、農家の高齢男性などで
これヤルよ!という人がいそうです。
上げると同じ意味なのに、荒く聞こえますね。

Commented by 松風Ⅱ at 2016-12-23 21:30 x
そういえば信州の田舎で昔は
「やる」を使っていましたね
町から村へ疎開した時驚いたことを
思い出しました
好意の言葉であったのですが
Commented by oss102 at 2016-12-24 10:06
あきのさん
落ち込んで居酒屋でくどいている猫をなぐさめているようで・・・^^
Commented by oss102 at 2016-12-24 10:07
kiyokoさん
そうなんです。結局やりとりする人間関係で受け取り方がちがってくるようです。
Commented by oss102 at 2016-12-24 10:09
fuchanさん
今は上げるですよね。でもまだ地域の高齢者にはヤルがいきているようで。今は家庭の中でもヤルは使わなくンりました。
犬猫にもゴハンあげるの時代です。^^
Commented by oss102 at 2016-12-24 10:14
松風さん
昔は上下関係にかんけいなく、ヤルを使っていたのですね。
まぁ、殿様はやるとは言わなかったでしょうが。^^
友達関係ならヤルだったのかな。まして浜育ちなら、ヤルは生きている言葉でしょう。
死んだも亡くなる、野良猫にもエサをあげる・・人間関係の緊張感が高まっているのかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 72才 火元の男 スイスで安楽死旅行 70万円 >>