仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
矢立て
 先日の語りの会で・・毎回杉浦日向子のエッセーを読む人がいて、矢立てという項を読んだ。
そうして、この町のある遊歩道にいったとき、矢立てを拾った・・という話をした。

今どき矢立ては珍しい。よほど好きな人が博物館などから記念に買ったものだろう・・なんとか本人に返してあげたい。

この人は朝日新聞購読なので、朝日新聞と、地元の北海道新聞に電話した。
そうしたら載せてくれて、すぐに落とし主が分かった。

電話のやりとりで、拾い主の住所の近くの歯医者に、週1で通院することが分かった。
そこで・・と話がついたが、すぐお向かいのお宅と親戚関係とも分かったと。

矢立ては無事持ち主に戻り、ケーキ1箱いただきました。という話だった。

よかったわねぇ・・と一同。 それにしても新聞社も拾得物を載せてくれるのだと思った。
珍しいものだから載せてくれたのでしょうね。

ネットで検索してみました、すごい色々なタイプの写真がでてきました。
その中の一つをお借りしてきました。


e0001808_10511573.jpg




 糸井重久のほぼ日に行っている。
今朝は、クリスマスの日の孤独について・・自分の淋しさこそが、すべての素敵なものを入れる宝箱なのだと思う。と書いてありました。

淋しさという素敵な宝箱を持ってこそ、人を好きになり、動物を好きになり、色々なことに挑戦する気になるのだなと納得したことばでした。 若者も老人も、子供も中年も・・・

[PR]

by oss102 | 2016-12-26 16:00 | 朗読 | Comments(10)
Commented by kiyoko at 2016-12-26 19:16 x
矢立は筆記用具ですよね。昔の旅人は必需品だったようです。
Commented by fuchan_k at 2016-12-26 20:49
無事に持ち主の所へ帰るのは
海外の人から感心される部分ですね。

淋しさの対処法。
それが分からなければ、ひとりで鬱々と・・・。
Commented by あきの at 2016-12-26 21:46 x
義父はいつも「やたて」を持ち歩いて俳句をつくりそれを書いた横に絵を添えていたことを思い出しました。
今どきは、新聞に載せるほどめずらしいものになったのですね。時代の移り変わりを思いました。
Commented by orientexp at 2016-12-27 02:40
4日も訪れていなかったです。
安楽死は、ここワシントン州でも認められています。
方言は大好きで、残して欲しいですね。
新潟の大火事は、本当に気の毒ですね。
マージャン、来年はやるつもりです。
それにしても、毎回、話に合ったイラストを探してきますね。
おじぎするのや、居酒屋でいっぱい、なんて面白いですよね。
Commented by 松風Ⅱ at 2016-12-27 09:44 x
父の形見になった矢立と煙草入れがあったのですが
弟亡き後、アホな甥が処分してしまったようです
興味がなければ仕方ないことですが残念です





Commented by oss102 at 2016-12-27 10:16
kiyokoさん
そうですね。骨董屋さんに行ったら色々みられるでしょうね。
持ち主のもとに無事帰ってよかったです。
Commented by oss102 at 2016-12-27 10:21
fuchanさん
淋しさの心を持たない人、感じない人は沢山いるでしょうけど、群れで暮らす人間は、その宝箱を大事にしたいなと、ほぼ日を読んで改めて感じましたよ。
沢山の出会いの中からその箱に入ってきてくれた人たちに感謝です。
Commented by oss102 at 2016-12-27 10:23
あきのさん
お母様は短歌を、お父様は俳句と絵を・・やはり文系の心豊かな環境で育ったのですね。
矢立てと言って形を思い出す人は、少ないと思います。
Commented by oss102 at 2016-12-27 10:25
sakuraさん
息子さんたちとクリスマスで忙しかったですか?
アハハ、文章がお粗末なのをイラストや可愛い画像が埋めてくれます。(^◇^)
Commented by oss102 at 2016-12-27 10:27
松風さん
アホな甥ごさんですか。(^◇^)
室内のインテリアにも使えたでしょうね。
まだ、そうしたものを求めたり、本人に返してあげたいと
思う人がいたり、よい世の中です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2キロやせました!(^^♪ 私のイブ >>