仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
朗読かけもち
 今日は温泉地にある施設の朗読の日。施設側の行事とノロ対策で2ヶ月流れていたところ。
ここはよい聞き手が幾人かいて、雰囲気がよく読みがいのあるところだ。

ところが、楽しみにしている杜のひろばの語りの会とぶつかった。少し遅刻するが掛け持ちすることに・・・昨夜から日本海側は荒れる荒れるとニュースが騒ぐ。 困ったな~

でも積雪も数センチ、道路もちゃんと除雪がしてあった。それでも強いブレーキはお尻を振るから、40キロのノロノロ運転だ。 それがちっともノロノロに思えない。流れがそうなっている冬道。

自分の20分だけ読んで、あとはペアに任せてまたノロノロ・・語りの会は、ちょうど体操が終わったところ。新年のあいさつして・・発声練習・・もう読んできたので調子よく声が出る。

男性の一人は大吟醸美禄長者盛という美酒を下げてきて、口上を朗々と吟じ、金杯にそそぎみんなにふるまう。 あ~クルマだよ!! でもちょっとだけナメたの@@ ホンのヒトナメ

私は新聞に載った本の広告を読みました。見てる、知ってる、考えてる・・中島芭旺 
10歳の男の子の言葉が「深すぎると」と話題沸騰!の広告です。

午後2時、まだ全然荒れてません。このまま過ぎてくれれば・・いうことなし。
 



自分を大切にしよう
話はそれからだ。

勇気を出した人に世界は優しいし
勇気を出した人の世界は広がる。

学校に行きたくなくても行っていた頃、
僕は生きていいたけど死んでいた。
自分の声を無視し続けて、
僕は僕を殺していた。
あの頃の僕に言いたい。
自分を生き返らせるんだ。
僕ならできる。
未来の僕は生き返ってるぞ。

自信満々の僕も、今はまだママの手に握られている。
ママに怒られると奈落の底に落とされる。
一瞬にして人生が終わる。
ただの水をかけられたプードルのようになる。
だからママには笑っててもらいたい。span>

[PR]

by oss102 | 2017-01-11 14:47 | 朗読 | Comments(10)
Commented by あきの at 2017-01-11 16:48 x
Ossさんがまあこれほど活躍しているとは、事故など何にも響いていない〜すごい、ほんとにすごい。目標がある人ってすごい。
男の子の詩、読んでみたいと思っていたら、行かせてもらえるようになっていてうれしかったです。
これは本人ではないですね。奈落などでてくるはずなし。プードルもまず出てこないと思えます。
Commented by kiyoko at 2017-01-11 18:09 x
冬、雪、寒いこんな言葉はOSSさんにとってはどうって事はないのですね。情熱にはかなわないのですね。
Commented by tmshanagn304 at 2017-01-11 20:16
自然環境は分かりますが,よくこんな時に運転する気になれますねえ〜〜。充分、お気をつけ下さいね。
Commented by 松風Ⅱ at 2017-01-12 08:01 x
大きな怪我にもめげないご活躍に
頭が下がります
怪我も雪も冷たさもOSSさんにはどれほどの
ことでもないのですね
見習わなければと思うお人が増えました
Commented by fu-and-boro at 2017-01-12 11:10
今年初めてのお邪魔しました。
ひどい目にあいました。自分がこんなに体力のない人だったとは…。
過信しすぎていたようです、でももう大丈夫。
遅くなりましたが 今年もよろしくお願いいたします。

雪道は本当に気をつけてくださいね。
今の道路はガタガタです、とても怖いです。慎重に運転してくださいね。
Commented by oss102 at 2017-01-12 13:45
あきのさん
活躍なんてもんじゃありません。たまたまリーダーの都合で日が変わって、予定が重なっただけです。楽しいからがんばるの。
この男の子をネットでみたら、まぁ、TVにも沢山出ていて、9才で学校止めて・・動画にも出ていましたね。将来は???
Commented by oss102 at 2017-01-12 13:48
kiyokoさん
私は北海道・樺太と北国ばかりで育ちました。もっともっと寒い地方の友人もノラネコも元気に野外で越冬するのですよ。
今は家の暖房もよく、防寒着もいいものがあります。
毎日毎日スキーを楽しんでいたころは、どうしても春になるの・・と嘆いていたものです。
Commented by oss102 at 2017-01-12 13:52
304さん
みんなが気を付けてスピードを出さないので40キロなんですよ。田舎道の方が怖いです。私はスキーで旭川の方へもバンバン行っていました。雪のない地方の雪道運転とは、感覚がちがいます。それに日中ですからね。
Commented by oss102 at 2017-01-12 13:56
松風さん
見習うなんてそんなこと言わないで・・・生まれながらの北国育ちです。一年の半分は冬ですから、冬は冬で楽しむのですよ。
そちらでは、少し我慢すればすぐに春ですものね。
家も車も人間も寒地仕様に出来てるので、こんなに沢山北海道にも人がいるのです。(^◇^)
Commented by oss102 at 2017-01-12 13:58
fu-and-boroさん
寝込むと体力は落ちますね。私はさいわい左肩だったので、ほとんどのことができました。冬道はトロトロと大人しく走ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< うれしい言葉を マンションのPCクラブ >>