仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
杜の広場 語りの会で

 なにか3分ほどの読物か話を持って行くことになっている。
私は今朝の新聞の人生案内を切り抜いて持って行った。

40代の学習塾講師の女性。自分の子供をちゃん付けで呼ぶのが気になる。メールでも「ちゃん」付け、自分の子供を「王子」「姫」と話すお母さんにも抵抗感がある・・と。

回答者は、日本の家庭では、中心はいつも子供です。子供を核に「おじいちゃん・おばあちゃん・パパ・ママ」と大人同士の間でも呼び合う。 中略

そこであなた自身が保護者の方を「お母さん」と呼ぶのを止めて、生徒にも名前を呼んでみたら・・という回答だった。 ふ~ん さすが。

今は犬猫のエサを、ゴハンと言わないと怒る人がいますからね。言葉は時代とともに変化していくものではありますが、なにせ若くても60代以上の集いですから。

どう言葉の変遷についていくべきか悩むのであります。

ゴハンかエサか・・・どっちでもいいか

e0001808_14385444.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-02-09 16:00 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2017-02-09 16:29 x
わたしが周りを観察して感じたのは、自分の子供をちゃん付けで呼んでいる人は、あまり育児がうまくない。子供に引っ張られるので、自分の立場を軽くしてしまう傾向があると感じました。
Commented by hanairomimi201 at 2017-02-09 16:39
特に私は呼び捨てしやすい名前ですので損だと思ったものでした
近所で子供も孫もみな「ちゃん」「さん」で呼ぶのに息子さんの嫁さんだけ呼び捨てというお家があります
自分の娘を他人に〔〇〇さんが・・」なんて言うのを聞くとちょっとなぁと思います
Commented by fuchan_k at 2017-02-09 21:18
相方の義姉も、自分の子供(50過ぎが3人)には昔から
ちゃん!とかくん付けで呼び、甥や姪のことは呼び捨て。
どうしてそうなるのか不思議な人です。








Commented by kiyoko at 2017-02-10 08:27 x
自分の子を他人に話すのにちゃん付けはおかしいですね。この新聞の回答読んでさすがと納得しました。
Commented by oss102 at 2017-02-10 10:42
あきのさん
母親の主導権を子供がとってしまう。それがワガママに育つということですね。アメリカを真似て、家族全員が名前で呼び捨てにしている家庭もあるそうですね。
3才児から、Y子!って呼び捨てに・・なじまないなぁ・・なれかな?
Commented by oss102 at 2017-02-10 10:46
hanairomimiさん
え~っ・・嫁さんだけ呼び捨てなんて許せないよね。
いまどき、そんな強いお姑さんがいるとはおどろき。
時代の流れとはいえ、他人に○○チャンが、なんて聞きたくも
話したくもありません。まぁ、犬猫くらいなら許せるかな?^^
Commented by oss102 at 2017-02-10 10:49
fuchanさん
まぁ、50すぎてる息子にもサンづけ・・他人に話す時も?
私は小5の頃、隣町に住む伯母が、私を○子と呼び捨てにするのが気に入りませんでした。(^◇^) 
大昔なのにまだ忘れない執念深さ。
Commented by oss102 at 2017-02-10 10:51
kiyokoさん
読んでらしたのですね。回答者も、なんだかな~というときもあるし、なるほどな・・と感心するときも。難しいですよね。
この回答者は優しい回答をしますが、出久根達郎はキッパリとどやしつけますね。気持ちがいいです。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 足がホテル 大阪弁朗読 >>