仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
あきのさん 私のブログ..
by oss102 at 09:29
sakuraさん あら..
by oss102 at 09:26
304さん 世代が変わ..
by oss102 at 09:23
sakuraさん まぁ..
by oss102 at 09:16
「一番の読者が自分」なる..
by あきの at 03:49
コメントを残したと思って..
by orientexp at 03:04
ここのところNHKで終戦..
by orientexp at 03:00
私は冷戦が終わった時に、..
by tmshanagn304 at 21:28
あきのさん 小揚の納豆..
by oss102 at 12:12
mikihanaさん ..
by oss102 at 20:28
わたしのところと似たよう..
by あきの at 18:39
sakuraさん あ..
by oss102 at 16:40
あきのさん とまととか..
by oss102 at 16:35
ゼラニュウムは強いですよ..
by orientexp at 02:23
わたしと、土などことはそ..
by あきの at 17:33
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
賞状と取材のストックウオーク
 しばらく暖気が続いていたけど、今朝のウオークの集合場所は寒かった。
e0001808_1434423.jpg東京での表彰式に行って、表彰状をもらってきた会長が、役員と3人で、先週の木曜日、市長表敬訪問をした。

その際の記事を新聞に載せるにあたって、北海道新聞の記者が写真を撮りに来た。
万難を排して集まってほしい・・という連絡が入った。天気が悪くてチラホラでは格好がつかん・・ということだ。

無事30人ほどが集まって、ととのったところで軽装の記者が来た。ヒェ~!さむそう!!
ところが、シャッターを切る一瞬の間だけ青空になった。2回シャッターを押して記者は帰って行った。

e0001808_1437761.jpgスノーシュー組は10人。白樺林に入ったとき、リーダーが、白樺は自分で枝を落とすのですと・・黒い筋が見えるでしょ。その痕ですって。 
一斉に伸びると枝に日光があたらない。枝に栄養が取られて本体がダメになる。太陽が当たる先端の枝のために、下の枝は犠牲になるのだ。
e0001808_14411553.jpg







これも白樺です。ここは1本だけの白樺で、よく日が当たるので、枝が下の方から繁っています。

すごい仕組みですねぇ。こんな話を聞けるのもスノーシューならではです。

[PR]

by oss102 | 2017-02-21 14:52 | 運動 | Comments(10)
Commented by hanairomimi201 at 2017-02-21 16:21
表彰おめでとうございます・新聞にデン!と載ったのですね・・素晴らしい。
白樺のお話・管理する人が枝を払っているのかと思っていました
自分を守るため自分で枝を落とすなんてすごいものですね。
日の当たる一本白樺^^は確かに違いますね
Commented by あきの at 2017-02-21 17:26 x
戦時中、自分が食べないでも子供に食べさせた話を聞いたのを思い出しました。白樺くんエライね。
Commented by kiyoko at 2017-02-21 17:31 x
自然界でも他の物をきずかって自ら犠牲になる見上げた白樺ですね。
Commented by orientexp at 2017-02-22 02:01
30人、良かったですね。
白樺ってすごい。動物、他の自然も凄い。
ヒトは足元にも及ぼない。会長さん、物知りですね。
 4日間留守をして、いそがしくバタン、キューでした。
さなえさんへの、コメントおくれてしまいました。
新しい、つながりの媒体ありがとうございます。
↓わさお、覚えています。
Commented by souu-3 at 2017-02-22 06:24
表彰に取材!素晴らしいですね。
もう、記事は載りましたか?
白樺の話 楽しく拝読しました。
歩きながらお喋り出来るのは何よりの健康法ですね
Commented by oss102 at 2017-02-22 10:00
hanairomimiさん
なんでも生き延びるための生命の仕組みはすごいですね。
初耳でしたので感動しました。
Commented by oss102 at 2017-02-22 10:02
あきのさん
自分は食べないで子に・・ノラの母ネコもそうですが、
まぁ、遺伝子を残す仕組みは、こんなこともするのだな・・と。
Commented by oss102 at 2017-02-22 10:05
kiyokoさん
ただの白樺の模様だと、関心を持っていませんでした。
そんな知識がちょっと嬉しいスノーシューです。

守君ですか。うまく解決するといいですね。難しい年頃です。
風ちゃん、メンコイ。
Commented by oss102 at 2017-02-22 10:10
sakuraさん
キョウヨウが多くてお疲れでしたか。^^
会長ではないのですが、スノーシューのリーダーがいつもよい解説をしてくれます。聞いても忘れるけど・・これなら忘れないと思います。^^
吹雪模様の日でしたから、30人はよく集まりました。
みなさん、この会を大事に思っているのでしょうね。
Commented by oss102 at 2017-02-22 10:14
souuさん
沢山ある団体の中で1つだけ。大変名誉なことだそうです。
一生懸命にお世話してくださる役員の働きが認められて私たちも嬉しいです。
スノーシュー・・小鳥などの声が聴かれればもっと嬉しいのですが、カラスばっかりで・・^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< にゃん・にゃん・にゃん 志村の動物園の後半は >>