仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
杜の広場 語りの会で
 リーダーは色々工夫をする。今日はボードに「はるがきた はるがきた どこにきた やまにきた さとにきた のにもきた」と書いて。二人一組にしてお芝居させた。ミュージック風である。

一番バッターの私たちは、ただ掛け合いで、野にもきた~だけ声を合わせただけ。
後の組はだんだん工夫してアレンジし、最後の4組目は「山に来た~」・・のところを「天狗にきた~」とやって褒められた。 う~ん、そうやるのか・・ザンネン(´・ω・`) 
発想が貧困である。

各自持ち寄った短い原稿をそれぞれ読み、新人2人が入ったので、自己紹介となった。
函館30年という女性は、小樽と似ている街と言っていた。港町ですからね。

いま函館は新幹線がのりこみ、大きく変わろうとしている。だんだん似ているところがなくなるかも。

風が吹けば桶屋がもうかる・・から始まる江戸時代の読物。

今はワインも木樽は特殊の上等ワインのみで、円筒形のステンレスが大半。以前はかなり外国産がまじっていてもよかったが、今は規制が厳しくなって小樽ワインと銘うてば、小樽産のブドウを使わなくてはならなくなった・・・とはネネ仕込み。

風が吹けば桶屋・・から話が飛んだ。飛ばしたのは私なんだけど。

はるがきた はるがきた  ビチャビチャ水撥ねとんでくる。
北海道のはるは道路に来る。 そんな道をストックついて往復しました。


e0001808_15502251.png

[PR]

by oss102 | 2017-02-23 15:45 | 朗読 | Comments(8)
Commented by あきの at 2017-02-23 16:07 x
頭、フル回転の会、これならぼけてなんか入られません。
生き生きしていますねえ。
Commented by hanairomimi201 at 2017-02-23 18:07
いきなりお芝居は難しいですよね。
ホントに最高の頭の体操・運動です。
そちらでは春は足元から・・ですね^^
Commented by orientexp at 2017-02-24 01:35
最後の、ピチャピチャ、は覚えています。
早く短靴やハイヒールを履いて歩いたいと思いました。^
Commented by fu-and-boro at 2017-02-24 09:34
即興では無理ですよ。
頭が回りませんね、
後でいろいろ考えが出たとしても言われてすぐは無理です。

昨日は長靴を履いて近くのスーパーへ、
ピチャピチャではなくビチャビチャでした。
Commented by oss102 at 2017-02-24 11:18
あきのさん
リーダーがよくやってくれます。みんなとも話があって
今一番楽しみな集まりです。
Commented by oss102 at 2017-02-24 11:20
hanairomimiさん
トップバッターはちょっとソンでしたね。^^
どういう意図かわからないままに、平凡すぎました。
北国の春は、泥水の下からキッタナイゴミが顔を出すところから始まります。(´・ω・`)
Commented by oss102 at 2017-02-24 11:22
sakuraさん
兄のお下がりの長靴はいていたのを、短靴に変えた時の
軽さ・・嬉しさ・・まだ覚えています。
Commented by oss102 at 2017-02-24 11:24
fu-and-boroさん
本当に、いきなりでは無理でした。あとであぁやれば
よかったと、色々思いつきました。^^
ビチャビチャでしたね。
今日は湿り雪がドッサリ降っていて、ブルがきて駐車場の
車の移動に気をつかいました。もう少しですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 窓のない部屋で にゃん・にゃん・にゃん >>