仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
fuchanさん あな..
by oss102 at 10:16
kiyokoさん この..
by oss102 at 10:15
あきのさん 今日はよい..
by oss102 at 10:14
いいな!いいな! でも..
by fuchan_k at 21:58
わー、ここを歩いたのです..
by kiyoko at 20:38
sakuraさん 好き..
by oss102 at 20:08
あきのさん アラ、この..
by oss102 at 20:05
304さん もう、物は..
by oss102 at 20:03
松風さん こういう生活..
by oss102 at 20:01
お疲れさんでした。明日を..
by あきの at 18:18
表紙を見て、暮らしの手帖..
by orientexp at 07:16
またおもしろそうな本です..
by あきの at 03:40
元気なお話でこちらも元気..
by tmshanagn304 at 21:37
この本は読んでいませんが..
by 松風Ⅱ at 20:28
kiyokoさん お元..
by oss102 at 17:02
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
誕生日に血液検査?
 ネコの人気ブログに、4歳の誕生日に血液検査をしたと出ていた。ネコは病院でビビリ、家でもケージをみると逃げ出す・・とあった。

4才の見るからに健康なネコを、なぜ健康診断に連れ出す必要がある?・・とネネと憤慨していた。
医者のお墨付きをもらって、はればれと誕生日オメデトウ!!と乾杯したいのかな。

別のブログでも、14才だったか高齢犬を、病気で苦しい思いをさせたくない・・と何度も検査検査をくりかえし、その都度、食べたがる食事を我慢させて、行きたがる散歩も我慢。
何年もそんなこと繰り返して、とうとう1月末から更新がなくなった。
可哀そうだったな・・あんなにあんなに一生懸命だったのに。

愛情はよく分かるが、獣医さんだって連れて行けば、なにやかにやと検査も薬も出すだろう。
最近は動物病院も検査できる医療機械を備えているところもあるが、それの支払いにも追われているだろう。 それでもまだまだ、目も胃も肝臓も外科も一把ひとからげで一人の医者が診るところがおおい。

痛い、苦しいときは、そんな動物病院にすがるのも分かる。私だってそうする。

別の人気ブログの猫が、フウロと同じように死んだとき、動転した飼い主は病院に連れって行った。
気持ちは分かる。

私だって先代のクロネコが、もう瞳孔が開いているのに、1度は病院へ・・と思いましたからね。
もう助からないのだ・・と思い直しましたが。

人間の病院もだけど、犬猫病院へもあまりのめりこまない方が、犬猫たちへもいいと思うよ。


e0001808_1746376.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-05 17:46 | いとしのネコたち | Comments(10)
Commented by fuchan_k at 2017-04-05 21:57
動物病院の過信も禁物ですね。
娘夫婦の愛犬は、掛かり付けから紹介された
他市の病院で、院長でなく未熟?な女医により
検査で失敗をされて、度々発作を起こすようになり
目を離せない状態になっています。
先方が医療ミスは認めたらしいですが、ただそれだけ。
わざわざ遠くまで行って、検査などしなければ良かったと
悔やんでも悔やみきれないようです。
Commented by あきの at 2017-04-05 22:37 x
わたしの知人も犬の支払い55万円や18万円などでした。
この話、人間の馬鹿さ加減に呆れます。そして人間にもこんなことをしている人がゴマンといるーーなんだろうね。
Commented by tmshanagn304 at 2017-04-05 22:37
ウチの華ちゃんは病院では怯えてしまうし、もう年なので効果的な治療も出来ないこともあって、殆ど病院へは連れて行きませんでした。
Commented by orientexp at 2017-04-06 03:03
↑えっ、55万円!自分にもこんなにかけられないです。
それだけ余裕があるのでしょうね。
ネコちゃんたち、精神的に怯えてしまうのですね。
家族と一緒なのでしょうが、行き過ぎると、可哀そうですね。
Commented by fu-and-boro at 2017-04-06 12:21
予防接種も受けたことありませんでした。
今考えると日本猫は強いです、目の開かないフーを拾って病院で育て方を聞いて何度か病院で育児相談を受けましたが、あとは爪が肉球に食い込んで病院へ行っただけで22歳まで元気でした。
育児相談していた時もワクチンは勧められなかった。
でもボロは…、洋猫は気をつけたほうがいいかもしれません、
今そう思っています。
Commented by oss102 at 2017-04-06 16:04
fuchanさん
まぁ、娘さんのワンコちゃん。可哀そうなことですね。
人間の病院でも医療ミスは多いですが、動物病院は
まだまだですよね。物言わぬ動物ですから実態が
分からないことが多いです。
でもなにかあれば、すがりたい気持ちも分かりますが。
Commented by oss102 at 2017-04-06 16:08
あきのさん
私たちの年代は、それでも動物には、治癒能力があると思えるのですが、若い世代は、医者信仰が多いです。
血液検査で一喜一憂です。
私は、動物が不潔と言う人に、キリストだって馬小屋にうまれたのよ。と言っています。^^
Commented by oss102 at 2017-04-06 16:11
304さん
高齢になれば諦めなければならないことも必要です。
最後の時間を飼い主の許で・・と思います。
フウロも歯槽膿漏になったとき、化膿止の注射をしましたが
かなりの間、心折れた様子に、2度で止めました。
ビビリネコでしたからね。^^
Commented by oss102 at 2017-04-06 16:15
sakuraさん
少しでも病気の苦痛をさせないためと、何度も病院で検査をして、結局、別な苦痛を強いています。
もっと強い心で全体を見てほしいですね。
人間の病院も、医者は人間の方をみないでPCの数字ばかり
見てますから。若い人はどうしても病院に依頼しすぎます。
Commented by oss102 at 2017-04-06 16:20
fu-and-boroさん
私もあえて予防接種はさせませんでした。外に出ることの少ない猫は必要ないですね。
洋猫は気を付ける・・ノラは雑種でいろいろな混血をくりかえしていますから、免疫力も強いのかもね。
病気になったら、病院へは分かるのですが、元気なネコの
血液検査はいらないと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夢and妄想 最高気温9度 >>