仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マンションの園芸部は
 先日集まって顔合わせはしましたが、今後の活動内容については、全然触れませんでした。
誰が音頭をとるのかも、どういう希望を持っているのかもわからず、とうとう、もう1度集まってお話ししましょうと、声をかけました。

男性には声をかけずに、4人が集まりました。3人は近くの部屋の従来からのお友達のようでした。

みなさんは、ただ、自分の好きな花を植えたい。石灰とか面倒なことは考えていない。
今までの人が土づくりをしていたのだから、大丈夫といいます。

私は、ガーデニングの本や、自分のデザインのスケッチを何枚か持って行ったのですが、見せるのを諦めました。 私にもっと体力があれば、一区画だけでも請け負うのですが、なにせ最近は、腰をかがめて立ち上がると、腰が痛くてダメです。

自分の庭なら、だましだまししても、スコップや用具をとりにいくのも、いちいち大きな建物の裏まで回り、使用したものは土を落として、キチンとしまわなければなりません。
皆さんもそういう気持ちなのでしょうね。

土壌づくりをしなくても、花は咲くのです。咲かなくなったら、その時に考えればいいのだと、私はみなさんに合わせることにしました。 まことにリーダーシップに欠ける私であります。
ご希望に添えなくてゴメンナサイ。<(_ _)> 


e0001808_17365610.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-30 17:37 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by あきの at 2017-04-30 20:58 x
期待していたわたしはちょっとがっかりですが、まあ、何しろ歳であることは確かです。わたしの自分史も自分はできると思つても、世間がそうは考えないと分かりかけています。
仕方ないですね。
Ossさんベランダで頑張りましょう。
Commented by tmshanagn304 at 2017-04-30 21:39
少し衰えましたね。お近くならお手伝いに伺うところです。
Commented by 松風Ⅱ at 2017-04-30 21:59 x
当方でも自治会員のボランテイアさんが
一生懸命に育ててくれています
ボタンが豪華な花を咲かせています
根っからの園芸迷人の私は見るだけです
Commented by orientexp at 2017-05-01 01:00
簡単に引き受けて長続きしないより、
はっきりと決めた方が良かったと思います。
私は、簡単に引き受けて後でグジュグジュ言うほです。
真似しなくちゃと思います。
ベランダガーデン楽しみにしていますよ。(^^)
Commented by oss102 at 2017-05-01 11:07
あきのさん
おたくのモッコウバラ、盛大に咲いているでしょうね。
こちらのマンションの花壇には、ミニ水仙・・これは可愛いですね。
チューリップはまだつぼみも立っていません。
横目で見ながら、ネモフィラでもと、隙間を見つめています。
脱会したわけでありませんので。
Commented by oss102 at 2017-05-01 11:09
304さん
以前から、園芸では腰がいたかったのですが、かがまない園芸ってないかなぁ・・イチゴ農家も最近は栽培場を高くしてますね。
Commented by oss102 at 2017-05-01 11:13
松風さん
前庭に手入れなさる自治会員さん。いいですね。
用具や肥料は、いつも近くに置いておけるのならいいのですが、やはり自宅の庭とは大きく違いました。体力勝負です。
Commented by oss102 at 2017-05-01 11:15
sakuraさん
一年だけ頑張ってもね。来年もその次も顔をだす花たち。
数年ガンバレたら引き受けるのですが、遅すぎでした。
無理しない事・・と言い聞かせています。自分に・・^^
Commented by さなえ at 2017-05-01 15:28 x
3人の女性が友人同士だと少々やりにくいでしょうね。

我が家の真下の70代半ばの女性は、ボランティアなど積極的でoss102さんを彷彿とさせるような方ですが、時々、一人で花壇の手入れをしています。植木屋さんが入っているので草取りや花殻取りくらいですが。
声を掛けてくれれば一緒にやるからと申し出たのですが、時間が空いてやりたいときにやるだけだから気にしないでと。
出来るときにやりたい程度に。そういう関わりも気楽で良いかもね。
Commented by oss102 at 2017-05-01 21:01
さなえさん
築26年ですから、最初に入っていなくても、かなりの付き合いのある方達でした。やはり遠慮がでます。
↑の方のように、自分の都合のつく時間に世話をするつもりです。やりだしたら、のめりこんじゃうので・・・それが1年だけでは
やはりねぇ・・何事も最小3年はかかります。
3年後の自分に責任はもてません。
Commented by さなえ at 2017-05-01 22:02 x
3年後のことなど考えなくても良いのでは?
自分が出来る範囲で、楽しめる範囲で、他の人にもお裾分け、やれることをやるだけでしょ。翌日のことだって確実に保証できる人など居ませんよ。神様だけ。だから、みんな同じよ。
Commented by oss102 at 2017-05-04 13:58
さなえさん
いつも遅くなってごめんなさい
やっぱり一年だけでは、ただ花を植えただけ。
園芸店のデモのように、ふんだんに素材をつかうやりかたは
出来ません。それではつまらないし、魅力がないのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 調理台の高さ 84c 苔玉 >>