仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おせっかいしたい
 町中までの用事なら雨でなければ歩く。国道脇の狭い歩道に古い店舗がならび、ウインドウーを覗くと、カーネーションの鉢が置かれている。

e0001808_15382386.png母の日にもらったカーネーションだ。絞りのピンクだったり中々の大鉢だ。
だが、もう半月以上は経つ。 水はやっているだろうが、そのままの鉢なので、花たちがしょぼくれ出している。

入って行って手入れしてやりたいな・・このままでは次の花が咲きませんよ・・
みんな知らないんだなぁ・・それとも暇がないのか。 鉢替えまでする人はいないのね。
水とせいぜい肥料もやる人がいても、鉢は小さくて根がいっぱいいっぱいだもの。

家の近くに盆栽風に小さい鉢に植物を入れている店がある。つながった隣は餅屋でそこそこ客がきているようだ。 軒先の低い古い古い店舗。

小さい鉢には、フウチソウやばいかうつぎなどが植えられていて、可愛い花を見せている。
早春、ウインドウ越しに見える小さな枝に、日々、芽がふくらんできた・・芽がうす緑の葉になってきた・・と変化するのは感動ものだ。

朝、80代とみられる主人が手入れをしている。話がしたいが、こちらも先を急ぐ身。
もう売れても売れなくてもいい、鉢の植物たちを仲立ちに、きっと友達もいるのだろう。

新しいピカピカばかりの都会にはない、ホッコリする空間がここにはある。


e0001808_15343768.png

[PR]

by oss102 | 2017-06-01 16:07 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by kiyoko at 2017-06-01 17:02 x
私も先日カーネーションを咲いているものを切って一回り大きな鉢に植え替えました。もう一度咲いてくれるでしょうか。
Commented by orientexp at 2017-06-01 17:40
日本のひとは本当に花好きですね。
豪華なバラとかじゃなく、家の前に道路ギリギリに咲かせています。
街道を歩いていると、それがとても私に目を楽しませてくれます。
また、ほんのすこしの土かた芽をだし咲いている花もあります。
名前がわかりませんんが、オッセさんならわかるだろうな、といつも思ってみています。見ているだけで和みます。
Commented by hanairomimi201 at 2017-06-01 18:01
ossさんに教えていただいてカーネーションを3年くらい咲かせました。
母の日が終ったらカーネーションはお気の毒・です(笑)
Commented by あきの at 2017-06-01 20:10 x
ほっこりする街。華やかな旅人のいるところでないところが素敵です。
Commented by 松風Ⅱ at 2017-06-01 21:11 x
鎌倉のお寺と古い町並みを歩いてきました
昔ながらの古ぼけた靴屋がひっそりと戸をあけていました
ほっとする時間が過ぎて帰ると
そこはピカピカの団地
疲れますねえ
Commented by oss102 at 2017-06-02 10:30
kiyokoさん
もう1度、どころかそちらなら来年も咲きますよ。
とうにご存知でしょうが、花は栄養食い、液肥もお忘れなく。
Commented by oss102 at 2017-06-02 10:31
sakuraさん
道路ギリギリに・・そちらの旧街道も狭いですよね。
猛暑の前にそちらの花も一番きれいなときじゃないかしら。
楽しんでください。
Commented by oss102 at 2017-06-02 10:34
hanairomimiさん
あそこにもここにも・・というしょぼくれだしたカーネーションが見られます。私も花を始める前は、そうでしたから気持ち分かります。そちらは簡単に越冬できるのが羨ましいです。
Commented by oss102 at 2017-06-02 10:36
あきのさん
住めば都・・愛着が出てきます。今は、寒さにつよい花たちが,公園などで盛大に咲いてます。ありふれた花たちです。
Commented by oss102 at 2017-06-02 10:38
松風さん
ピッカピカの方が住むのにはなにかと便利ですよ。
そちらは、こちらと違って、歴史のある街並みもみられますもの。楽しんでください。
Commented by さなえ at 2017-06-02 15:52 x
あら、都会でもピカピカなところは多くないですよ。狭い路地、傾きかけた家、大地震になったらどうなることやら。でもそういう時の経ったところは捨てがたいです。

存分にお節介なさったら?煙たがられたら引けばいいだけです。喜んでくれる人たちも大勢いますよ。私も娘にお節介するなといわれてますが、構わずやってますw。
Commented by oss102 at 2017-06-04 10:25
さなえさん
いつも遅れてすみません。<(_ _)>
左側のコメント欄に気を付けてるつもりですが、ここがボケテル・・ところで見落としています。
何かに気を取られているとてきめんに見落とします。
私はさなえさんのように自分に自信がないので、みんな引っ込んでしまい、思ってるだけ・・・でもブログには愚痴も思いも書き込みますので、じれったいのでしょうね。カンベン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ラタンの家具買いました。 ベランダの花 >>