仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
なるほど。上がっているの..
by あきの at 17:21
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:51
304さん まぁ、光栄..
by oss102 at 14:48
sakuraさん 貴女..
by oss102 at 14:45
あきのさん 私は自分に..
by oss102 at 14:44
継続することは力を得られ..
by hanairomimi201 at 09:32
私もブログを始めてoss..
by tmshanagn304 at 21:19
kiyokoさん 雪国..
by oss102 at 20:17
あきのさん 築85年の..
by oss102 at 20:16
13年おめでとうございま..
by orientexp at 19:10
こうやって改めて知ると、..
by あきの at 17:14
雪国の暮らしを垣間見る事..
by kiyoko at 19:34
犬との戯れ、昨日のことの..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 09:32
松風さん 10年目にな..
by oss102 at 09:29
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4度目のさくらさんと会う  3
 食事の後は、美術館の好きなさくらさんなので、ニトリの小樽芸術の村へ。
ネネに詳しく聞いていたにも関わらず、私は迷う。
観光バスの運ちゃん2人に聞くと、間違った道を教えられた。無駄な走行をしたあげく、さくらさんのスマホでたどり着けた。
e0001808_11472961.jpg

以前銀行だった重厚な建物は、窓という窓ステンドグラスで覆われていた。



そしてアール・ヌーヴォーグラス館と称して、ガレだのラリックだの・・私でも知っているグラス作家の名品を見物。 こんなのもらっても置くところがない・・(つぶやき)



駐車場の機械を操作して、ブロックを解除してもらうのもさくらさん頼り。

駅まで送って、その足で美術館まで戻って、さくらさんが午前中に見ていた推薦の写真展を見る。
e0001808_11562941.jpg

先日草と虫の本を読んだばかり、惹きこまれてゆっくり見てきました。

ありがとう!さくらさん。
また元気でお会いしましょう!!   おわり

[PR]

by oss102 | 2017-06-16 16:00 | 日々のこと | Comments(7)
Commented by あきの at 2017-06-16 16:42 x
トンボなどのデザインされたのもあったのでしょうね。
それにしても事業が成功すると、こうした美術館ができるーーニトリは大成功ですね。
Commented by oss102 at 2017-06-16 18:44
あきのさん
わが家の引っ越しもニトリ家具、組み立てでした。末代まで使えるように・・とは最近は思いませんものね。
学生や単身者・・など有難いですよ。世の中の動きにすばやく反応したのがよかったのですね。
Commented by mikihana922 at 2017-06-16 22:36
とてもエネルギッシュなブロ友さんと再会されたのですね。
東海道五十三次を歩かれたとか、
実家やわが家の近くを歩いていらっしゃいました。
ひょっとしたらすれ違っていたかもしれません。^^
人のご縁とは不思議なものですね。
こうしてoss102さんとブログで
やり取りさせて頂いていることも含めてです。^^
Commented by oss102 at 2017-06-17 08:56
mikihanaさん
本当にご縁というものでしょうね。私なんか3キロか4キロくらいで歩いたと思っているのに、毎日25ですからね。
それも炭水化物なしで・・・細い少女のような体型です。
これもブログのご縁です。
貴女ともハナちゃんのご縁でしたね。^^
Commented by hanairomimi201 at 2017-06-17 09:57
さくらさんは旅上手、お付き合い上手、生き方上手と何拍子もの方ですね。
楽しい時間をご一緒されてヨカッタですね。
Commented by oss102 at 2017-06-17 17:31
hanairomimiさん
本当にタフでどなたとも気楽にお話できて、羨ましいです。
貴女は体の調子がよくないので、遠慮すると言ってました。
Commented by orientexp at 2017-06-17 21:13
こちらこそ楽しい時間もをありがとう。
植物の写真展、きっと気にいると思っていました。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 社会見学 道新とうるるの杜とア... 4度目のさくらさんと会う 2 >>