仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
こういった小さな植物への..
by tmshanagn304 at 22:01
雪国の越冬は雪の布団が必..
by kiyoko at 17:51
折角のアイディアも難しい..
by あきの at 16:50
sakuraさん 市の..
by oss102 at 09:12
kiyokoさん 今日..
by oss102 at 09:09
あきのさん 雪の道を・..
by oss102 at 09:07
こちらも今日は祭日です。..
by orientexp at 04:45
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
90才の母親  2
 元気でしっかりした母親も、やはりだんだん認知症になっていきます。
新潟の山中で、民宿と農業と、友人を招いて、のんびり定年後を楽しもうとしていた双子の兄(今後サトシと書きます)も、不景気で民宿も思わしくなく、妻も難病のパーキンソン病になって車椅子生活。

札幌に出てきて母親の後見人になって妻と二人の介護生活に入ります。
母親の名義の貸しマンションもあり、後見人になるいきさつも兄との確執でスッタモンダ。
新潟の民宿を建てるにあたり、3千万の融資を受け、双子の弟が連帯保証人になっていますが・・「借りた金は忘れろ」の本を読み、開き直りの気持ちに・・なんともお金の問題がドロドロの世界です。

母親はシブシブ行くディサービスで失禁をするようになります。紙おむつを嫌い拒否。
サトシ夫婦は、二人で紙おむつをつけて居間を歩き回り、「年を取ったら、みんなゆるくなるんだよ。ホラ、私たちも紙オムツ・・」とデモンストレーション。

とうとう家にも帰れなくなり度々交番のやっかいに・・施設へ送り込まれます。

貸しマンションも、兄は勝手に後見人になって家賃をとっていますが、これも弁護士を立てて撤回してます。その書面を全部載せています。 なるほど、こうして戦うのか・・と思う文面です。

自分たちの度々の失敗も書き、人間の脳は17才でピークに達し、その後は1日100万単位で細胞が破壊されていく・・と書いてます。

母親が倒れ、入院することに・・施設との契約では、1ヶ月入院の場合は退出するという契約があり、取りあえず2週間の予定・・・と、ここでいきなり終わっています。

このごろ、ペットシートの売り場に行くと、人間用のオムツコーナーの拡大に驚きます。

長生きは悲しいこんなおまけがつきます。   おわり


e0001808_1818597.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-07-28 16:00 | | Comments(10)
Commented by kiyoko at 2017-07-28 16:29 x
介護はトイレの問題が一番大変ですね。次は書類の書き方です。介護の入口に立っている私は早くも疲れてきました。
Commented by oss102 at 2017-07-28 17:14
kiyokoさん
そうですね。どの本を読んでもトイレがね。それと妄想かな。
盗られたと騒ぐのね。貴女は介護の入り口ですが、私はされる方の入り口でヒヤヒヤですよ~(´;ω;`)ウゥゥ
Commented by 松風Ⅱ at 2017-07-28 17:18 x
私の周りでも同じような例の加齢があります
90を超えた認知症老人を見るのは長男と嫁
妹二人は早く逝ってくれと。
早々に資産分を切り出しているそうです

癌も肺病も諦めますが認知症だけは
ご免蒙りたいと願っていますが
さて、、、、

Commented by tmshanagn304 at 2017-07-28 21:40
ウチの両親は父は87、母は89、両方が介護なしで亡くなりましたが、逆に「死んでいく」という状況がハッキリと認識出来ているので可哀想でしたよ。母親は「49日に又会いましょう」などと言っていました。
親が無くなってからドロドロはありましたね。兄弟は他人の始まりとはよく言ったもんです。それぞれに言い分はあるんでしょうが、適当なところで妥協すべきです。
Commented by orientexp at 2017-07-29 03:07
私も経験があるので身につまされます。
多分使えないと思いますが、その時のパンツとってあります。
お金は無いのでそっちの方のトラブルは無いですが、
友人たちの壮絶な話は聞いています。
ただ、子供達に迷惑かけないように、行くのが願いです。
Commented by oss102 at 2017-07-29 09:11
松風さん
私は介護に手を染めることはなく、母は、老人病とにはいってましたが、兄嫁のストレスは大きく、ボケてない寝たきりの母も兄嫁も気の毒でなりませんでした。これが暴れる認知症だったらもっと悲惨。
私は後鼻漏なので、管が緩んでいるということでしょう?
下の方もいつくるかと戦々恐々ですよ。
Commented by oss102 at 2017-07-29 09:15
304さん
御両親ともに介護なし・・なんて宝くじにあたったようなもんですよ。子孝行なご両親で。
実際には介護がなくても、そういう位置にいる人が全部もらってもいいと思いますよ。それほど意識の上でも実際でも大変なことです。
Commented by さなえ at 2017-07-29 09:15 x
認知症は周囲にとっては大変ですが、本人には恵みだと思われます。死の恐怖や自分の衰え、惨めさ、頭がしっかりしていると本当に辛いと思います。

元亭が亡くなったときその弟が子供たちの相続分を勝手に自分名義に登記してしまい、弁護士を立てました。本来なら刑事事件ですからね。

6割を相手がとってもクレームを付けないつもりで、公平にしていただけるとそれで結構ですと言っていたらそういう結果に。断絶しました。

お金は不自由なく暮らしていけるだけあれば十分なのに、人間は欲張りです。
Commented by oss102 at 2017-07-29 09:19
sakuraさん
ウオークの仲間にも施設入居していた母親を診ていた人がいて、山のような紙おむつがある。これをどうしようかと悩んでいると。取っておいても、どんどん仕様が変わるでしょうから、施設にでも寄付したら?と言いました。
私も1枚持っているんですよ。スーパーの入り口で配布していたのを貰ったのです。それを引っ越しのときも捨てずに^^・・・いつか・・そのいつかが間もなくでありませんようにと。**
Commented by oss102 at 2017-07-29 09:24
さなえさん
子供さんの相続分は、弟さんよりも多くないのですか?
離婚してたら別なのかな。やっぱりその場になって目の前にご馳走がぶら下がれば、さもしくなるのかな。
認知症の恵みは受けたいとは思いませんね。死の恵みを受けたいのみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< いわしのあぶら 90才の母親 >>