仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
8月バンザイ!!
 いくら高温のないこちらの夏といえども、ありがたいことに地元野菜がいきいきと安い。
売り場から、野菜たちが「新鮮だよ買ってよ」と声をかけてくる。 ピーマンも一段とグリーンが濃い。
みんなビニールハウスのものなはずなのに・・・やはり違う濃さだ。

私の弱みはトマト。ネネは毎朝トマトジュースを飲むので、生トマトは食べない。
私一人なのに、箱売りの安売りのトマトには抵抗ができない体質。
まだ、大きなトマトの在庫があるのに、1箱千円の売値に逆らえない。

在庫のトマト2ヶは料理に使った。缶詰トマトとは格段に味が・・ちがう・・ような気がする。

70代半ばまでは、トマトまるかじりをして、汁をピュッと飛ばしてヒンシュクをかっていた。
今は、残念ながらカットして食べる。 これだけのトマトをヒトリで食べつくす自信はある。

ネネがチェロの練習に行って、農民音楽を率いて有機農業をしているバイオリストからブルーベリーを買ってきてくれる。 先日はおまけにデッカイキュウリ2本をもらってきた。
種がうっすらとできかかっているキュウリは懐かしい。 食べ応えがある。写真撮らなかったのはザンネン。

昔、庭にキュウリを植えていて、夏休み、子供たちを連れて実家へ・・2.3日して帰宅するとキュウリはズッキーニよろしく地面に横たわっていた。

夏はイイナ・・もうふた月くらい夏ならイイナ・・お盆を過ぎるともう夏じゃないのよね。


e0001808_1148448.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-08-06 15:32 | 食べ物 | Comments(8)
Commented by souu-4 at 2017-08-06 17:44
こんなセリフ言ってみたい!
こちらは猛暑、台風待ちって感じです
Commented by kiyoko at 2017-08-06 19:49 x
近辺の農家はもうトマトが終わりキュウリも少なくなってしまいました。今年はピザソースをトマト3キロづつ4回作りました。
Commented by あきの at 2017-08-07 03:26 x
これはたまらないほどの新鮮さ。わたしの家では、薄切りにして皿に敷き詰め、上に薄切りタマネギを水で辛味を抜いたのちたっぷりのせポン酢で。おいしいです。
Commented by oss102 at 2017-08-07 11:09
souuさん
私も煮えるような暑さはゴメンですが、去年も今年も熱帯夜、最低気温が25℃以上という日が一日もありません。
楽ですけど、いまから秋の感じでちょっと淋しいです。
Commented by oss102 at 2017-08-07 11:11
kiyokoさん
私もパークをやっていたころは、農家直接のトマトを買って、よく作っていました。美味しいですよね。
Commented by oss102 at 2017-08-07 11:14
あきのさん
どうやってもトマトは美味しいですよね。二人で大皿に朝晩、マリネ風サラダを食しています。^^
スライサーで食材が広がりました。やっぱり道具を馬鹿にしちゃいけません。
Commented by orientexp at 2017-08-07 13:51
この美味しそうな肌、齧り付きたい。
以前トマトを冷凍すると良いと言ってました。
トマトは熱を加えると栄養価が上がるそうです。
生で良し、熱を加えても良し、トマトばんさいですね。
それにしても、日本の野菜はどうして美味しいいのかしら?
Commented by oss102 at 2017-08-07 14:41
sakuraさん
冷凍するのは料理にいいですが、解凍して生ではおいsくないんじゃないかな? 食べたことないけど。
そうですか。そちらよりも日本の野菜は美味しいですか。
貴女がいらっしゃるときは、いつも夏だからじゃない?
昔はトマトは生食するものと思っていましたが、何に入れも炒めてもおいしいトマトなんですね。
でも夏場の贅沢だけで、冬のトマトは高くて缶詰だけです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< おばあちゃんの恋 天狗の山から >>