仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
こういった小さな植物への..
by tmshanagn304 at 22:01
雪国の越冬は雪の布団が必..
by kiyoko at 17:51
折角のアイディアも難しい..
by あきの at 16:50
sakuraさん 市の..
by oss102 at 09:12
kiyokoさん 今日..
by oss102 at 09:09
あきのさん 雪の道を・..
by oss102 at 09:07
こちらも今日は祭日です。..
by orientexp at 04:45
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日照か古土か・・・
e0001808_1423496.jpg 鉢からかなり手前に垂れ下がって徒長していたペチュニアを、思い切ってカットした。
これが、普通ならまた9月半ばには3倍に盛り上がって咲くはずだ。

もっと以前にカットした枝を挿していて、根がついたので7株ほど、マンションの中央花壇に植えた。日照・風通し抜群なので、気持ちよさそうに育っています。班長さんには電話してOKもらっています。^^

日照が足りないからと、日陰に強い、平凡なインパチェンスを植えていた。それに病気がついたのか次々と無残な姿になっていく。
どうしてかなぁ・・丈夫な花だからとタカをくくって古土を入れたからか?e0001808_14304362.jpg 甦る土も入れたんだけど。 もっと乾いてから水遣りをすればよかったのか?
花は黙って抗議して死んでいく。

元気なのは、草たちとホットリップス。でもご覧のように真夏だというのに、ほとんどが赤です。
今ごろは7分が白になるはずですが。 まぁ、咲いてくれるだけいいのでしょう。
e0001808_14362927.jpg 道路に出て、私のマンションを見上げると、2階のベランダの柵に、にぎやかに蔓を這わせているお宅があります。
背の高い娘にはもっとハッキリ見えて、中の方にも沢山の鉢がぶら下がっていて盛りだくさんのようです。
大改造の前には、建物の横に沿ってアサガオを植えていた方がいました。
その方の部屋かも。 お知り合いになりたいなぁ。

[PR]

by oss102 | 2017-08-14 16:02 | いとしの花たち | Comments(4)
Commented by あきの at 2017-08-14 17:33 x
わたしと、土などことはそっくり。ダメなのがいろいろ出てきています。トマトはもう取り払います。良いのはゼラニュームばかり。でも匂いゼラニュームなどはうまくいきません。
Commented by orientexp at 2017-08-15 02:23
ゼラニュウムは強いですよね。
花友が出来ると良いですね。
削除の件コメント残しました、
参考になると良いのですが。
Commented by oss102 at 2017-08-15 16:35
あきのさん
とまととかサギソウとか、大事なものは新しい培養土。草ばかり集めたものは、古土と甦る土半々。インパチェンスは最初よくさいていたのですが、ウドンコ病のようです。
風通しと日照と・・土もかな~ ベランダは難しいですね。
Commented by oss102 at 2017-08-15 16:40
sakuraさん
ありがとうございました。<(_ _)>
東京の方だとゼラニュームも通年楽しめますが、こちらは室内では、やはり生きているだけ・・(ウインドウのような所なら通年咲いてますが、やはり6月には大カットしてます。)それから花となりますからハンデイは大きいですね。
それをしないとヒョロヒョロと格好が悪いのですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 買い物へ 世の中お盆です >>