仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
こういった小さな植物への..
by tmshanagn304 at 22:01
雪国の越冬は雪の布団が必..
by kiyoko at 17:51
折角のアイディアも難しい..
by あきの at 16:50
sakuraさん 市の..
by oss102 at 09:12
kiyokoさん 今日..
by oss102 at 09:09
あきのさん 雪の道を・..
by oss102 at 09:07
こちらも今日は祭日です。..
by orientexp at 04:45
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
身体髪膚これを父母に受く・・・
このことばと続きの言葉を知っている方は?・・・
今日は杜のひろば・語りの会で・・一人ずつ詩を読まされたんですが。
ひとつはこんな詩でした。
        かなしみ    石垣りん

      私は六十五歳です。
      このあいだ転んで 右の手首を骨折しました。

      なおっても元のようにはならないと
      病院で言われ 腕をさすって泣きました。

      「お父さん、おかあさん ごめんなさい」

      二人とも
      とっくに死んでいませんが
      二人にもらった体です。

      いまも私はこどもです。
      おばあさんではありません。
 

みんな読み終わってから、「この詩は、身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり・・っていう言葉が元になっているんです。なんだったかなぁ・・論語からだったかも・・」と私。

あぁ、そういうことから「お父さん、お母さん、ごめんなさい」なんですね・・とリーダー。

家に帰ってから、「アッ・・これは教育勅語だ!・・」と勇んで調べたらちがった・・孝経というものの中の言葉でした。やっぱり論語なのかな?

先日の木漏れ日といい、わくら葉といい、やっぱりかな~り古い人間でした。

この作詞者、石垣りんは、大正9年生まれです。沢山の原爆体験の本を出しています。


e0001808_2025361.png

[PR]

by oss102 | 2017-09-07 17:18 | 朗読 | Comments(11)
Commented by あきの at 2017-09-07 17:58 x
毎回いろいろ弁起用されますね。
これじゃ、頭のボケは来ないこと保証します。^ - ^
Commented by あきの at 2017-09-07 18:00 x
一つ消去と「弁起用→勉強」よろしく
Commented by tmshanagn304 at 2017-09-07 20:32
65年も経過すると、いろいろと傷がついて来ますね。
私の場合、10歳の時に既に盲腸を取られました。汚い傷跡が残っています。
Commented by hanairomimi201 at 2017-09-08 09:13
私も教育勅語か戦陣訓だと思っていましたが違いましたかぁ・・
最近の身体の不調に・・父母に申し訳ないと思ったことがないのは親不孝かも・・おばあさんになったからと思っていました
親が居て自分がいるのでした。^^ね。
Commented by さなえ at 2017-09-08 14:48 x
「身体髪膚これを父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり」懐かしいですね。私もこういう古いw言葉を知ってます。で、突然、父の声が蘇りました。

食事の時に色々なことわざをエラソーに唱えて、ほら、おまえ、知っているか、などとよく威張っていました。こういう言葉は誰もが知っていると思っていましたが、父のおかげだったんですね。あの世からほらみたかと威張っている声が聞こえそうです。
Commented by fu-and-boro at 2017-09-08 16:12
ossさんのブログは本当に勉強になります。
疑問に思うことはすべて検索する私ですが…。
ハイ、調べてそしてすべてを忘れます。
確か調べた…と思うことは思う。(どこかに記憶があるようです)
それでよしとしてください。
これからも調べるという行動、忘れないようにしなくては。
Commented by oss102 at 2017-09-08 16:46
あきのさん
誤変換・・気にしないでください。頭のトレーニングになります。(^◇^)
突然古いことを思い出します。
Commented by oss102 at 2017-09-08 16:47
304さん
10才のときでしたか・・私は娘の産後すぐ、23才のときでした。
夫が出張のときで、社宅の人や姉のお世話になりました。
Commented by oss102 at 2017-09-08 16:50
hanairomimiさん
知ってはいたのですね。昨日のメンバーは知らなかったようです。私はこの言葉を知っていても、親不孝などとは思いませんでした。
みんなは、おばあさんではありません・・の最後が気にいっていました。^^
Commented by oss102 at 2017-09-08 16:53
さなえさん
さなえさんは、60代でも、お父様のおかげで知っていたのですね。私でも覚えているくらい有名な言葉だったのですが、70代前半でも知らないようでした。
論語も結構こじつけがありますよね。^^
Commented by oss102 at 2017-09-08 16:56
fu-and-boroさん
検索なく毎日更新は私はできません。
最初から最後まで、あれあれコレコレの文章になってしまいます。
植物のことなど参考になりますね。ただ、北国の栽培はでてこないこともありますが。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 友達 やましいことをしていると >>