仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
松風さん なんといって..
by oss102 at 21:21
わたしも若い頃は遠慮もあ..
by fu-and-boro at 13:05
「自由に外出も出来ない」..
by tmshanagn304 at 21:13
一人になってよかったと思..
by 松風Ⅱ at 16:38
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アオバトの講師  2
 先生は、せっかくこれまで続けてきた私たちのグループを惜しんで、後任の候補を数人あげてくれた。今までと同じ条件で引き受けてくれそうな人。 まだ、誰にも声をかけてはいなが・・この人はこういうキャリアを持つ人・・などと。
 
一旦、お願いしますと云ってしまえば、こちらからは断れないことになる。
これは難しいぞ!  今までも1月~3月までは休講だったが、早めに決めなければ。

今までも何度も書いたが、当地には長い歴史のある「朗読友の会」という大きな組織がある。私も32年前に越してきたとき、すぐに入会した。27期生だったかな? 研修期間8ヶ月だったかな? NHKあがりの講師だった。 なんとも嫌な感じの講師だったが、研修期間を終えて、イザ、録音室でカセットテープに吹き込んだ。 なにを吹き込んだのかもう忘れた。
2巻目に入ったところで、夫の急死で途切れたので在籍期間は短かった。

そこでは、徹底的に朗読は感情を入れずに読む。声色も使わない。聞き手のイメージを妨げない朗読・・というのが鉄則。
現在も在籍しているメンバーも、本の匂いのする周辺には集まってくる。当地は狭いのだ。

でも、私たちが目指すのは、自分から聞こうとしてスイッチを入れる人ではない。
小さくてもあくまで生身の人間の息遣いの中での朗読なのだ。 
大げさに言えばショーなのだ。

と、まぁ生意気なことを書いたが、本音は声を出すことは体にいい・・とガンバっているだけ。
そんなこんなで、悩ましい問題を抱えているのですよ。


e0001808_1136307.png

[PR]

by oss102 | 2017-11-19 16:00 | 朗読 | Comments(6)
Commented by kiyoko at 2017-11-19 17:39 x
講師の交代は残念ですね。今までの会を理解してくださる方が見つかるといいですね。
Commented by あきの at 2017-11-19 18:00 x
せっかく生きがいを感じていたのがわかるだけに残念ですね。そして新しい先生を見つけるのも難しそうですね。
でもきっと熱意が解決の道を見つけてくれますよ。
Commented by souu-4 at 2017-11-20 16:04
年月の経過と共に 講師も受講生?も交代ということが
起こりますね。永久に変化がないなどとは思いませんが
良い先生だっただけに残念ですね。
Commented by oss102 at 2017-11-20 16:11
kiyokoさん
次の講師も大変ですね。後妻にきて、先妻のよさばかり思い出してる生徒なんて・・まぁ、私は声を出してればいいのですから、あまり欲は言わないことにします。
Commented by oss102 at 2017-11-20 16:13
あきのさん
初めは、声を出せればなんて気軽にかんがえていました。
でも、知れば知るほど、すごい実力の先生だったのだな~と。
ラッキーでした。
Commented by oss102 at 2017-11-20 16:16
souuさん
souuさんも慕われながら、変更もあったのでしょうね。
まぁ、いつまでもずるずる引きずっていても仕方ありませんので、気持ちを切り替えることにします。
それにね、高齢になって声がひどいことになっているのですよ。
午後とかに多いのですが、カスレ声・つまり老人声で、まぁ、老人だから仕方ありませんよね。エヘン虫になってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 地元の演奏会 アオバトの講師 >>