仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
さなえさん 以前に写真..
by oss102 at 13:26
isihanaさん ま..
by oss102 at 13:20
mikihanaさん ..
by oss102 at 13:18
kiyokoさん 私も..
by oss102 at 13:14
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:12
この話どこかで聞いたこと..
by さなえ at 11:09
いま頃になってすみません..
by isihana at 07:47
遅ればせながら、ブログ1..
by mikihana922 at 23:33
砂漠を一人のランナーと走..
by kiyoko at 20:57
飼い主に命を預けて懸命に..
by hanairomimi201 at 15:11
松風さん よそのブログ..
by oss102 at 13:34
hanairomimiさ..
by oss102 at 13:31
あきのさん 確かに健康..
by oss102 at 13:25
介護保険料は各自治体によ..
by 松風Ⅱ at 12:50
独りの暮らしですからいろ..
by hanairomimi201 at 08:44
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
花鉢のローテーション
 庭の無い庭である。
雪が解け陽光に力が入りだすと、日当たりの良い家の前に、汚れた鉢をズラリとならべる。
これがあせって、室内越冬の鉢にも外光をあてたくて早まったりすることもある。

花苗の植え付けが徐々に始まる。場所を取られた鉢たちが優先順位に依って、路地の方へ回される。 だが今頃になると充分花芽はつけている。アジサイも、秋明菊も、姫うつぎも。

ポリアンサ、ムスカリなどの最盛期の花たちも、灯油タンクの下に回される。雨が当たらず、日の射す時間も短いので長持ちする。灯油タンクの下が華やぐ。

園芸本に日陰に強い植物というのがある。これは関東地方に合わせて書かれてあって、真夏に弱い植物達のことで、どんな植物でも基本的に気持ちの良い陽光は好きなのだ。

今日はインパチェンスをプランターに植えた。暫くは家前で充分に陽光を吸わせ、力がついたら裏口の路地を明るくしてもらう。

足の無い植物たちに、鉢植えの利点を有効に使っているつもりだが、これがあらかじめ考えていた色彩のデザインを目茶苦茶にすることにもなる。

e0001808_19123675.jpg

去年は咲かなかったレイウシア、今年は咲いてくれてありがとう。
レイウシアは葉が厚くて多肉植物みたいな奴なのに、寒さに強い。鮮やかな色々な花色がある




e0001808_19161949.jpg

姫しゃくなげ、小さい木にびっしりピンクの小鈴が愛らしい









[PR]

by oss102 | 2006-05-28 19:24 | いとしの花たち | Comments(2)
Commented by あきの at 2006-05-29 06:45 x
う~ん。専門的ですね。つぎづぎと出てくる珍しい種類。憶えきれないので、楽しませてもらうだけにします。
それにしても、何をしても専門的に分野に進んでしまう。えらいなあ。敬服。
Commented by oss102 at 2006-05-29 09:49
あきのさん、意識してポピュラーな名前をあげたのに、珍しい種類なんて言わないで、ホラ、しゅうめい菊、ムスカリ、インパチェンスなんてどこにでもありますよ。知ってる筈ですがねェ。
専門的分野なんてお恥ずかしいかぎりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< すぐれた人はすぐれた仕事をする。 買い物症候群てこんな気分かな? >>