仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おじさんは赤い花が好き
e0001808_2012238.jpg

 路地を通りかかる小父さんたちは、大抵派手な花が好き。赤い花をほめそやす。
このホクシャが大好きな小父さんがいる。秋になって強い日射しもおさまり店前に移動すると、あの花はどうした?と心配してくださる。 上の写真は去年の写真

e0001808_20123531.jpg

これは今年新しく買ったホクシャ。室内越冬はむりなので毎年購入する。
去年より小ぶりなのを選んだ。、小父さんは気に入らない。 去年のがよかったという。私は小さいホクシャも可愛らしいでしょ、というのに「いや、去年の方がよかった」と断言する。

こうして並べてみると同じ色合い、たいして違うとも思えない。小父さんの一目ぼれがよほど強かったのだろう。
[PR]

by oss102 | 2006-06-28 20:26 | いとしの花たち | Comments(2)
Commented by chiyomi at 2006-06-28 21:18 x
北海道にもナメクジはいるのですか。あまり大きくならないうちにナメクジに好かれ、ハナメは全部食べられてしまって葉っぱだけ繁っているのもあります。薬をまくとカラカラになった死骸が方々に散らばるのでそれも気持ち悪くて、全て手作業で取って水路に流しています。残ったビールを空き缶に入れ置いておくと夜の間にその中に集まって死んでしまいますが、それを見るとしいたけのお味噌汁は飲めません。
通りかかりの方にほめて貰えるのは、励みになりますね。去年の花まで覚えていてくださるとは嬉しいですね。
Commented by oss102 at 2006-06-29 19:10
chiyomiさん、ナメクジは日中は土の下にもぐりこんでいるでしょ。よく手作業で取れますね。早朝とか夜なのかな。ビールのことは知っていたけど発泡酒でもいいのかな、実験してみなくちゃとは思うものの、なんか惜しいですね、ナメクジなんかに飲ますのは。
何度も花をへし折られたり、嫌な思いもしますけど、いつもオープンガーデンなので、張り合いもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フウロの或るひととき 作られる植物・作られるペット >>