仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
大仕事が終わってご苦労様..
by あきの at 16:06
さなえさん あんな風に..
by oss102 at 11:24
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
灯油タンク横の、日陰のロックガーデンは、たくましい植物たちで
満開の万年草、こぼれ種からの五色べんけい、アツツ桜、雨にぬれてなお美しいアサギリ
ソウ e0001808_16193388.jpgなかなか大きくならないりゅうのひげ。小鉢に植えた、リシマキアと庭石しょう。
e0001808_162139100.jpg









3年目の苔玉。カットしても、カットしても、アスパラは元気よく繁る。ペペロミアも負けじとのびる。
横の小瓶は、白い富士砂にミニのはつゆきかずらとペペロミアを植え込んだもの。
月に一度の給水で、一年以上も生き延びている。倒しても水がこぼれないので、卓上にも、ちょっとしたコーナーにもよいインテリアになる。
[PR]

by oss102 | 2005-08-02 16:17 | いとしの花たち | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 極小庭園  6・7月は花てんこもり篇 ツンベルギアと温度で色が変わる... >>