仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
娘は何かと頼りになります..
by fuchan_k at 19:59
そう、娘と一緒はいいです..
by あきの at 17:17
さすが北海道。 あっと..
by fuchan_k at 15:30
さなえさん ソリを引っ..
by oss102 at 14:30
sakuraさん 雪は..
by oss102 at 14:26
あきのさん そちらはま..
by oss102 at 14:23
松風さん リーダーが体..
by oss102 at 14:21
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日は苔玉作り
 
e0001808_20162946.jpg
今年は雨の日が多く、近所の路地の側溝や壁に、いい具合に苔がついている。
シンとした1人住まいのお年寄りの真前なので、声をかけたらお休みのところをわざわざ起こしてしまうのではないか、足が悪いのかもしれない。
玄関まででていただくのも気が引けるし、と悩みながらコソコソ採っていたところだ。

今日は朝だったので、まだお昼ねの時間じゃないと、思い切って声をかけた。

「アァ、ドンドン採ってください。気になっていたのです。」と快い返事をいただいた。

苔は採ったが、植え込む準備が充分ではない。なるべく野の雑草を植えたいのだが、大きすぎてもダメだし、小さくてもヒョロヒョロ伸びすぎる素材もダメ。

昨日テニスコート脇で、ようやくハマナスの脇芽とドクダミ、ゲンノショウコの小さな苗を採って来た。

庭のアツツ桜、クルマバソウなど動員して、ようやく5ヶの苔玉を作りました。






ケト土  1袋 198円                  6分
水苔   水につけてよくしぼり、細かくカット     4分
赤玉 小粒  少量

ケト土の塊をつぶすようにしてよく混ぜる。ねっとりしてきたら4・5センチのダンゴを作る。
ダンゴの中央をヘコませて、苗の根を入れて、もう1ヶのダンゴをあわせてオニギリを作るようにしっかり固める。

苔をはりつけ、黒糸をランダムに巻きつける。最後のところは目打ちなどで底に押し付けて苔の切れ端でふさぐ。

◎注意 水苔の水分が多いと、根腐れのもとになるので、固めのダンゴにする。
      素材は兎に角丈夫なものを選ぶこと。

      一番簡単なのは、オリヅルランの子をカットして、出来上がった苔玉のてっぺんに、
      爪楊枝を折ってグサッと刺して安定させる。定着したら爪楊枝は抜く。 

      斑入りのオリヅルランはそれだけで美しい。

      何種類か植え込むときは、正面に向けて恰好が良いようにするが、うまくいかなく
      ても大丈夫。植物は明るい方に葉を向けるから、10日もすればいい塩梅になる。

◎管理 お皿に載せて飾るが、そのお皿に少し水を入れてやるか、霧吹き。あまりベッタリ
      ぬれている状態にはしないこと。
  
     カーテン越しの明るさがベスト。

今日使った素材。 写真左から

 1、ハマナス、ドクダミ、ゲンノショウコ
 2、アツツ桜、レミュウム、日高ミセバヤ
 3、アツツ桜、雪の下、プラティア
 4、オリヅルラン、アイビー
 5、ドクダミ、ゲンノショウコ、レミュウム、クルマバソウ、日高ミセバヤ

作る経過を写真に撮ろうとして、夢中になってすっかり忘れ果てていました。たとえ忘れていなくても写真に撮れたかどうか、土をこねる以外は素手でないとうまくいきません。手は真っ黒です。
[PR]

by oss102 | 2006-07-17 20:46 | いとしの花たち | Comments(12)
Commented by mikihana922 at 2006-07-17 21:46
園芸でもいろいろな楽しみ方があるのですね。
苔玉、作り出すとはまりそうですね。
一つ作ると、この次はこうしてみようと思って又作る・・・・。
oss102さんも、5個もすでに作られたのですね!^^
Commented by chobin-mama at 2006-07-17 23:01
とっても素敵です♪
最近、お花屋さんでもよく見ますね。苔玉というのですね。
涼しそう。。。
置き場所、お風呂とかはどうですか?
Commented by こじま at 2006-07-18 06:06 x
アッという間にすてきな苔玉が・・・OSSさんにかかったら、なんでも芸術品・・・盗まれないように~ね。(私も盗みたいょ)
Commented by tmshanagn304 at 2006-07-18 10:02
なる程、なる程。おもしろそうな感じです。一つ貰いたいところですが、自分でつくる事に致しましょう。水苔はどこへ使いますか?
Commented by 清子 at 2006-07-18 14:01 x
はまなすも苔だまの材料になるんですね。以前能取湖に行った時はまなすの実を持ち帰り蒔いたところ芽が出て今は50センチほどですが(3年目)夏になると葉が黒くなってしまいます。消毒をするのですが,暑さのせいかしら。ossさんよい知恵をお持ちでしょうか。
Commented by あこたん at 2006-07-18 20:45 x
ここ2~3年、園芸店などで苔玉を見かけるようになりました。苔玉を作る講座もひらかれているようですね。oss102さんの苔玉、見事ですね。これからの季節、ちょっと涼しげでいい感じです。今年は私もチャレンジしてみようかしら。
Commented by oss102 at 2006-07-18 21:13
mikihanaさん、どなたに上げても喜ばれます。材料を揃えるまでが一仕事、後は手が真っ黒になるのを我慢するだけです。
ネコが転がして遊ぶので、ねこから守るのに必死です。
Commented by oss102 at 2006-07-18 21:16
chobinnmamaさん、お風呂場、窓があればピッタシです。ほの明るさが必要です。そちらではいいのですが北海道は冬温度差が大きいので、お薦めは出来ません。
Commented by oss102 at 2006-07-18 21:18
こじまさん、家から盗むのは無理ですから、ご主人に作ってもらってください。私のように丸くしないで崩した形にすると面白い味が出ます。
Commented by oss102 at 2006-07-18 21:21
304さん、説明不足でした。ケト土と、水苔をカットしたものと、赤玉小粒を一緒に混ぜ込むのです。作ったらぜひブログでご披露してください。
304さんなら、かなり面白いものが期待できそうです。
Commented by oss102 at 2006-07-18 21:25
清子さん、ハマナスは砂地の北国が好きですから、温度が高すぎるのかしら。それとも土地が酸性なのか。50センチとは結構大きくなりましたね。植物は土地が気に入らないと、黙って消えていきます。
Commented by oss102 at 2006-07-18 21:30
あこたんさん、苔玉を作って並べるのは楽しいのですが、ネコが葉先をかじったり、転がしたりとネコ害から守るのが大変です。本当は2週間くらい手許に置いて、植物が落ち着いてから、人様にさしあげたいところですが、私はすぐあげてしまいます。
どこにでも上ったり開けたりするフウロから守るのが大変です。
ししまる君あたりにねらわれるのじやないですか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 電器製品のコードレスに憧れます。 2度目のカーネーション >>