仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
お芝居に引き込まれた…わ..
by fu-and-boro at 10:48
松風さん 歩行30分以..
by oss102 at 20:10
あきのさん 私ごときに..
by oss102 at 20:07
さなえさん 習っている..
by oss102 at 20:05
kiyokoさん そう..
by oss102 at 20:02
素敵なお芝居を見ることが..
by 松風Ⅱ at 19:24
本格的でびっくりしました..
by あきの at 19:20
心から感動できるお芝居と..
by さなえ at 17:22
お1人で朗読というより一..
by kiyoko at 17:17
souuさん こうなる..
by oss102 at 19:25
松風さん あら、映画に..
by oss102 at 19:21
素敵なご本ですね。 読..
by souu-4 at 17:53
映画では 樹木きりんが..
by 松風Ⅱ at 11:20
kiyokoさん 抜か..
by oss102 at 09:37
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:34
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
届いたカーネーションは秋まで咲きます。
e0001808_16202254.jpg

 今年も2日早く、息子からカーネーションが届きました。 何故2日前かといいますと、私の方からそのように頼んだからです。

先ず母の日当日ですと、配達の車に花が満載になります。
それだけで花は痛みます。
というのも言い訳の一つで、実は土日はテニスで私はまず家にいません。
留守伝票が入っていて、届いた頃には花もお疲れさん状態でした。

私が花に目覚めるまでは、ただ部屋に置いて花を観賞し、そして花が終わるとゴミへと変化していました。
また以前は花屋さんも、ほっといても売れると思うのか、ひどい状態で届きました。
今はかなりいい状態で届き、その後のケアの仕方も入っています。

今日届いた花は、咲いている花首のすぐ下についているつぼみを全部摘りました。
その後、2回りくらい大きい鉢に植え替えました。
根はほぐさずにそのまま栄養をたっぷり入れた、新しい鉢土を回りに入れました。
カーネーションはご馳走が好き、液肥も上限一杯にやりましょうと書いてあります。

これで寒くなるまで次々と咲いてくれます。
みなさん、ご存知のことばかりと思うのですが、念のため書いてみました。

花は早めに切り取って、コップに挿して楽しみましょう。
私はいつも花柄を摘むとき、心の中で、少しでも容色の衰えたやつは許さんぞ~といいながら、早め早めの花柄摘みを心がけています。
花に仏ごころは禁物です。


おなじみですが、カーネーションの箱で遊んでいる奴らです。
e0001808_22145435.jpg

フウロが先に入って、譲りません。 ショウマも入りたい。
e0001808_22152730.jpg

ショウマ、果敢に飛び掛ります。 フウロ横着に応戦。
e0001808_22154836.jpg

ショウマ、一度離れて気をそらし、また何度でも・・・・・
e0001808_22161435.jpg

[PR]

by oss102 | 2007-05-11 22:21 | いとしの花たち | Comments(19)
Commented by あきの at 2007-05-12 05:20 x
つぼみまで、まずとってしまうのですか。わたしは、いかに花のことを知らないかと思います。でも聞いてみれば、なるほどと感心するばかりです。
先日言われたとおり、なるべく切り詰める…を実行しています。こんどはなるべく早いうちに花柄をとる…を憶えました。
Commented by hanairomimi201 at 2007-05-12 07:27
OSSさん私は今日目覚めました・お花・・にです。
お花にはホトケ心はいらないのですね・なるほど・・
花は咲いたらなかなか切る勇気が出ませんでしたが早い目に切ってコップで楽しめば良いのでしたね・・。
私のような花知らずの花好きは花も可哀そうですね。
Commented by mitsuko_beauty at 2007-05-12 08:41
綺麗に咲いているうちに切るのは知っていましたが もう少し見させてという気持ちはありますね 球根花もそうですね 花が咲いてすぐにチョキンと切ってしまいますね  私もカーネーションやってみます 下にある蕾を取るのですね では、さっそく
Commented by となりのとまと at 2007-05-12 11:13 x
義母に花を送るように手配しました。花の日に届くように。
あ~そうでしたか!! 当日は、花はくたびれているのですね。
今年は もう遅いです。来年は、配達日を2、3日早めに頼みます。
今日の教訓は、『花に仏ごころは禁物です。』ですね。)^o^(
フウロちゃんは このまま何処かへ 母の日ギフトで送られちゃいそうですね。

Commented by chobin-mama at 2007-05-12 12:18
きれいなカーネーション♪
親孝行な、息子さんですね(^^)
箱に入って、わくわくモードのフウロくんの目が、可愛い~~~。
猫って、植物のかおりに敏感に反応しませんか?
我が家のアルは、玄関ぼうきで、花びらや土を掃いた後、しつこいくらい、そのそばにいるんですけど・・・。うちだけでしょうか?
Commented by 清子 at 2007-05-12 13:01 x
秋までカーネーションを見ると息子さんを思い幸せですね。元気な猫さんたちいつまでも眺めていたい気分です。(^O^)
Commented by ネモフィラブルー at 2007-05-12 13:04 x
皆さん、まったくご存知なかったです。
鉢植えでもらったことがないのですが、切花でも、すぐ下の蕾は取ったほうがいいってことですね。
男の子は、シャイで、母にプレゼントするなんてしないものだと思っていたので、うらやましいです。
来年からは、ショウちゃんのためにも、2箱送ってもらうかな?
Commented by tmshanagn304 at 2007-05-12 14:01
カーネーションとやらには全く興味がありませんでしたが、育て方を伺って、ハハ〜んなる程。少し育ててみようかと思いました。育てて我が家の女性陣へのプレゼントと致しましょう。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:13
あきのさん
こんな事書いて、みんな知ってるよと思われるかなと、ためらったのですが、意外にご存知なくてホットしました。
母の日が近くなると、新聞屋テレビに貰った後の育て方が出るのですよ。
その受け売りです。 でも知ってからは毎年成功しています。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:17
hanairomimiさん
先日の花やさんの小父さんの話、どんどん吸収していくじゃないですか。
まだまだきれいだし、切ってしまうのはほんとに勿体無いですよね。
でも花首だけの花でも、お皿に浮かして台所の窓辺におくと、洗い物などしていても楽しいです。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:20
mitsukoさん
咲いている花首にくっつくようにして、沢山つぼみがあったでしょ。
むしってゴメンと思うけど、その2・3枚下の葉の間からまたつぼみが出てきます。もう出てるかも・・・その花が大きくなって咲きます。
その花も花首につぼみをつけてきますから、またそれをチョンです。^^;
Commented by hisako-baaba at 2007-05-12 14:22
花の盛りに植え替えて良いとは知りませんでした。売っている状態は鉢が小さいとは思いましたが。
バラもずいぶん小さい鉢で売っているし・・・

猫ちゃんたちには花よりおもちゃ、箱の方が嬉しいのですね。
で、ふうちゃんは譲りましたか???譲らないだろうなあ・・・猫だもの。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:25
となりのとまとさん
今年はもう遅かったですか。(^^)
なんでもラッシュアワーは扱いが粗雑になりやすいです。
カーネーッションがこんなにいつまでも咲く花だとは、私も数年前まで知りませんでした。本州なら越冬もらくらくですね。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:32
chobinn-mamaさん
フウロは一昨年、カーネーションが届いた日に、花をみんなかじって落としてしまいました。その年の花の咲き方は、とても立派でしたよ。
仏心じゃなくてネコ心でした。^^ゞ
アルチちゃんも土をいじっていると参加したいのですね。自然のいい香りが一杯でねこ心を誘うのですね。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:34
清子さん
こちらでは秋までですが、そちらでは越冬も出来ますね。
でもカーネーッションばかり増えていっても困りますか。
清子さんの娘さんのような立派なプレゼントじゃないのですが、毎年嬉しくいただいています。(^o^)
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:38
ネモフィラさん
貴女が読者と知っているのに、これを書くのは気が引けましたよ。^^;;
でもみなさん反応していただいて、嬉しかったです。
みなさんはカーネーションより、もっと凄いものいただくのですよね。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:41
304さん
それはいいですね。女性人は喜ぶことでしょう。もっと金目のものがいいなんて、あさましいことは言わないですよね。
そちらなら冬も越冬出来ますから、大株に仕立ててください。
豪華なカーネーション、来年のブログを楽しみにしていますよ。
Commented by oss102 at 2007-05-12 14:47
hisakoさん
鉢からスポッと抜いて、そのまま根をさわらずに、ちょっと大き目の鉢に入れて、周りの隙間に新しい栄養分のある土を足してやるだけです。
これなら植え替え後の養生も要りません。
後は1ヶ月に1度、化成肥料と1週間に1度、500倍くらいの液肥をやるだけでOKです。寒くなったら栄養はやりません。それと真夏の暑い日は液肥を休みます。花も途切れますが、涼しくなったらまた咲き続けます。
フウロはあきると箱を出ましたが、ショウマももう飽きていました。^^ゞ
Commented by sakura at 2007-05-12 23:40 x
ああ、私カーネーションでなくて良かった!カーネーションなら、
ossさんに、容色衰え摘み取られるところだった! (^0^)/
今のところ(土曜日)娘、息子から何もきてません。
もしカーネーションが届いたら、ossさんの指示通りにしま~す・・・・
と、ここまで書いていたら玄関に人が、出てみると
ピンクのガラスの花瓶に入った花が届きました。
ピンクのカーネーション、バラ、ユリなどが入っています。
ところが名前が入っていません。
親に似てそそっかしい子供です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 長嶺ヤス子の踊りを見ました。 貧しいから、あなたに差し上げら... >>