仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オープンガーデン その3 老犬はお疲れ 
 どこのガーデナーも気持ちよく応対してくれる。 花づくりに話の花も咲く。
いつもは室内にあるオーナメントを、今日は塀の上に飾ったと打ち明け話。

私は花ばかり、娘はオーナメントに目が行く。アチコチに飾られている小さなブリキの
バケツ、葉の下から顔をのぞかせるウサギや犬。
狭いながらも家のぐるりを管理するのは、中々大変な労力だ。
当日はオープンということもあり、手入れにも気合が入ったことだろう。
           ↓家横の日陰の植物も、うまく配置」している。
e0001808_10184688.jpg

e0001808_1019799.jpg

↑ガーデン作りまだ2年目、このバーゴラにバラが大きくからむ日を夢みて・・・とパンフにはかいてあった。 わかる、わかる。

旦那がシーズー犬を抱えて息子さんと庭にいた。塀にも庭にも流木がうまく配置されていた。
「ボクはタダのものを拾ってくるのが趣味で・・・」と応対してくださった。
裏にはお釜、漁師の魚篭などが置かれていた。桟の止め具も参考になった。
もうこの頃は写真も撮るのを忘れていて、写真はない。レポート精神が欠如している。

庭から庭へ歩いていると、プランターが1つ・2つだけの家。 草ぼうぼうの全く放置の庭もある。
きっと持ち主が転勤の間、誰かに貸しているのだろう。
私が住んだらこんな具合・・・アンタなら背丈ほどものびてるよ。

14軒目、最後の庭で・・・・老犬

ここまで来たときは1時過ぎになっていた。のども渇いて一息つきたかったが、コーヒーを食前に飲むと食事がおいしくない二人。 食前のビールなら美味しいのは何故だろう。

そこでは犬がおとなしく伏せていた。
午前中は人が来ると吠えていたという。オーナーは家にいれなければならないかと心配したそうだ。
ワンちゃん疲れたんだね、次から次と人がくるもんね。吠えきれないよ。犬好き母娘は笑った。
e0001808_10412858.jpg

e0001808_10414969.jpg


洒落た海の見えるレストランに行ってみたが、日曜は休みだった。
もうのどがカラカラ、お蕎麦がいい。
午後、大型スーパーに用事があった二人は一路ウイングベイの手打ちそばへと車を走らせたのであった。
                                           おわり
[PR]

by oss102 | 2007-07-03 10:52 | いとしの花たち | Comments(8)
Commented by mikihana922 at 2007-07-03 20:40
以前住んでいたところでもオープンガーデンが
ありましたが、小樽にもあるのですね。
見事なお庭ですね。
どこからかチューダーさんが出てきそうです。(笑)
我が家は夫が園芸が好きで私は下手です。
拝見したところ、お庭作りにかける時間と労力、財力、
すごいでしょうね。
oss102さんもお昼過ぎまでお疲れさまでした。^^
Commented by あきの at 2007-07-03 21:14 x
14件も見て歩いたのですね。おつかれさま。
すきなればこそ、こんなに意欲的に見歩いたのですね。
そして来年の0ssガーデンの構想も、お蕎麦をいただきながら飛び出したでしょう。花好きさんには何よりの休日でした。
Commented by sakura at 2007-07-03 22:26 x
オープンガーデン楽しみました。
どこの家もきれいな庭ですね。
女性は見てもらい褒められると、
奇麗になると、何かで読んだことがあります。
わが身は手遅れですが、
わが庭を回って花を褒めてあげましょう・・・

ossさんのガーデンもステキです。
解説入りですから、楽しいし勉強になります。
Commented by fu-and-boro at 2007-07-04 05:49
みなさんの素晴らしいお庭を拝見して ただただ感心するばかり。
一つのコーナー作りで悲鳴を上げている私には到底無理ですね。
OSS さんのお庭もとても刺激的で 見習わなくては・・・といつも思っています。
ため息ばかり付いてもダメなんですね、  私も頑張ろう!
Commented by oss102 at 2007-07-04 15:42
mikihanaさん
主婦は時間がこまぎれになるので、園芸には向きません。
夫にさせるのが一番です。
でも今回の主婦たちは、もうのめりこんでいますね。
狭いながらも私も同士、話に花が咲いて楽しかったですよ。
Commented by oss102 at 2007-07-04 15:43
あきのさん
テニス仲間を見限っていった甲斐がありました。
でも我がガーデンはもうどう変わりようもないようです。
でも頭では必死に考えているのですよ。^^
Commented by oss102 at 2007-07-04 15:46
sakuraさん
我が家はいつもオープンガーデンです。
sakuraさんのお庭も作り甲斐がありますが、気の向かないときは
かえってストレスになりますから、いい加減で手を打ってください。
Commented by oss102 at 2007-07-04 15:51
fu-and-boroさん
ゆっくり作ってください。みなさん10年~15年もやっていらっしゃる方が多いのです。
でも2・3年の方もいて、それはそれなりに初々しい花壇でした。
美しく作ろうとしないで、自分で楽しんでください。
今でも充分見ごたえのあるいい花壇ですよ。(^。^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ショウマのノラ時代の写真です。 オープンガーデン その2 カシ... >>