仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
五木寛之 林住期を読みました。
e0001808_2042125.jpg 図書館に申し込んで、7番目だと言うこの本の順番が回って来たと電話があった。

広告の見出しやテレビの話でもう読んだ気持ちになっていて、あまり気はそそられなかったが、借りてきて読み終わった。
話題になったところはさけて、心に止まったところを少し紹介したい。

穏やかに死を迎えるために。

死は前よりしもきたらず かねてよりうしろに迫れり 吉田兼好
私たちが死を忘れ、それを意識の外に放置して実生活にうつつを抜かしているとき、死は背後に音もなく忍び寄ってきている。
そしてポンと肩を叩いて「時間ですよ」と無愛想に知らせるのだ。
「死は前からはこない」
ということを、実感としてしっかり確認した上で、実生活を投げ出すことなく元気に続けていけるとしたら、どんなにいいだろう。


 ハイ、いつも死は意識しています。

食べることは養生の基本である。

10代ののび盛りは腹一杯 20代は腹9分 30代は腹8分 40代は腹7分 50代は腹6分
60代は腹5分 70代は腹4分 80代は腹3分 90代は腹2分 100歳は腹1分 それ以上はカスミを食って生きていただく。

五木は1日あたり1食半、朝は抜き、昼はそばかうどん、夕食はちゃんと食べて終わる。
それでも彼は室生寺の700段の階段を3往復したし、徹夜で原稿も書く。

養生に励んだとしても病気は勝手にやってくる。
世の中は矛盾だらけ。人生は「苦」であると受け止めてきた。
その中で何が出来るか。


本当に苦難の人生と言うものはある。
愛する家族を殺される。それでも生きていると言うことはお腹も減るし、テレビを見てフト笑ってしまうこともある。 そんな自分にとまどう・・・と山口事件の本山さんが言っていたコメントが忘れられない。

「苦」ということでこの林住期の本筋から離れてしまったが、50才を過ぎたら耐用期限を過ぎた心身をいたわりつつ、愛しんで暮らす、面白がって生きる。・・・という提案には諸手をあげて賛成でした。

でもでも、70代は腹4分だなんて・・・とてもとても・・・・


今日の二鉢

e0001808_2044433.jpgホタルブクロです。 もう5年目。
100均のゴミ箱に穴をあけて植えています。なぜかというと、鉢は上の方が広がっています。
アーチの中に沢山の鉢を置きたいので、奥の方は広がらないゴミ箱にしました。

ゴールドハニーサックルと一緒に植えて、いい感じにアーチにからまっていたのに、ホタルブクロは強すぎて、ハニーサックルは3年目で枯れてしまいました。

1m以上に大きくなるこのホタルブクロ、白だったらもっといいのですが・・・・
毎年新芽を沢山出します。 強いのを2本残して、あとは摘んでしまいます。

e0001808_20522681.jpge0001808_20524099.jpg









越冬したスーパーベルを6月2日にカットしました。 低温が続いていたのですが約1ヶ月経ってまたこんなにきれいに咲き出しました。
暖かい地方ならもっと早い回転なのでしょうね。
[PR]

by oss102 | 2007-07-05 20:16 | いとしの花たち | Comments(16)
Commented by ririhallo at 2007-07-05 21:50
一休禅師が
 正月やめでたくもあり、めでたくもなし、涅槃の宿の一里塚
と読みました  まったくその通りですよね。。それを噛み砕き丁寧に書いたのが 五木さんの書でしょうか??そんな感じを受けました。 一休さんの句は置くが深いのだそうです。。
コメントありがとうございます。早速 見てみました 似てますね。。そうかしら?? でもお花なんて、咲くかしら??あのページは早速お気に入りにいれました。ありがとうごいます。。
Commented by sakura at 2007-07-05 22:22 x
60代腹五分もきついです・・・
他のブログ友のところでもホタルブクロを見ました。
紫色もあるのですね・・・
スーパーベルが1ヵ月後に見事に花をつけて・・・
花は思いっきり、トリムしてあげなきゃ駄目ですね・・・
Commented by あきの at 2007-07-05 22:24 x
読んですぐに感じたこと…70代は四割。これをやっていないから太るのです。でも、こんなことで栄養はたりるだろうか。ここが心配だからどうしてもたべるのですが…。ホタルブクロ紫は珍しくていいですね。
Commented by となりのとまと at 2007-07-06 00:13 x
先日、五木寛之が、「林住期」の本について、朝の番組で対談をしているのを観ました。さっそく図書館へリクエストしました。順番待ちリストの143番目だそうです。本が手元に届く頃には熱が冷めていそうです。
Commented by chiyomi at 2007-07-06 01:02 x
OSSさんはやはりすごいです。
生徒2のミリオンベルは切り戻したら最後、そのまんまです。そのうえ挿し木したのもしっかりついていたのですが、最近だんだん葉の色が黄色くなってきました。水のやりすぎでしょうか?
五木寛之さんのダンディなわけがわかりました。chiyomiさんには無理です。
Commented by tmshanagn304 at 2007-07-06 09:31
私の場合、死は後ろからではなく、横に立っている。ピーと笛を吹かれりャゲームセットです。いつ吹かれてもおかしくないと腹をくくって生きているのですよ。悟りの境地です。南無阿弥陀仏。
Commented at 2007-07-06 13:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 清子 at 2007-07-06 14:58 x
60代は腹五分とてもとても我慢できません。本当に死は後ろからです。先日ご近所の奥さんの葬儀にいってきました。50代でした。
スーパーベルお見事です。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:07
ririhalloさん
観葉植物もたまに花を咲かしますよ。
栄養が足りなくなったりして、命の危険を感じると、種を残そうとして
花をつけたりします。
お宅のがそうかどうかは分かりませんが・・・・

五木氏はブッタの教えとか色々影響を受けているようですね。
若いとき苦労もしています。なるほどと読みました。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:11
sakuraさん
このホタルブクロは珍しい紫色をしています。
一番花はビニール製品のようなツヤがあります。造花のような感じです。この背丈の白いホタルブクロをよそで見ました。
ここには白が欲しかったです。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:14
あきのさん
五木氏は普通の人は食べているものを体に取り込んでいないで、殆ど排出していると書いています。
インドの高僧は2分食べるだけでも、全部を栄養にするので無駄がないそうです。地球の人が全部そんな食生活をしたら、飢える人がいなくなるかも知れませんね。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:17
となりのとまとさん
143番目とは・・・半日で読み終わってしまう本です。
読みやすく分かりやすいエッセーの本です。
今無理に読まなくてもと思います。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:21
chiyomiさん
切り戻してから肥料はやりましたか?週に1度は液肥も・・・
挿し木した方も、そのときは栄養のない土でしょうから、根がついたら、その大きさに合わせて栄養をやってください。
水は土が乾いてからタップリとね。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:26
304さん
林住期の真ん中あたり、すごくいいところにおいでです。
死が横にならんで肩を組んでいるのですか。
そのくらいの覚悟があれば、本当に日常を楽しめると思います。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:29
mitsukoさん
凄いです。夕食を抜いているのですか。
70代で4分は無理と思いましたが、考えてみれば若いときの食べっぷりから較べたら、4分くらいかもしれません。
第2の人生、貴女くらいのファイトと能力があれば、きっと道は開けると思います。
Commented by oss102 at 2007-07-06 22:31
清子さん
私も4分だなんてと思いましたが、↑のmitukoさんに書いたように
若いときの食欲を思い出せば、それと比較してなら、随分すくなくなりました。若いときはヤセの大食いでしたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< サクランボのキズ ショウマのノラ時代の写真です。 >>