仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
大仕事が終わってご苦労様..
by あきの at 16:06
さなえさん あんな風に..
by oss102 at 11:24
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こぼれ種にあこがれ
 狭い場所に花たちを植え込んでいる。 鉢が多いが地植えしている場所も少々はある。
唯一日当たりのよい80センチほどの家角の花壇は、春にはすっかり石灰と乾燥牛糞などいれてかき回される。 こぼれ種があったとしても発芽はしない。

花友達の庭は広くて日当たり燦々。植物たちは一段と大きくたくましく、これぞ完璧な花!っという顔をして咲き誇っている。そうして沢山のこぼれ種が伸びている。 
ここから帰ると私はしょんぼりしてしまうのだ。可哀そうな我が家の日陰の花たち。

今年も花菱草・セラスチューム・カスミソウの苗と、砂利の中で咲いていた黒ビオラをもらってきた。

立ちはだかっていたラムズイヤーを抜き、セラスチュームを植え、直根草なので注意を要する花菱草を植えた。 ここが我が家の特等席だからね。
黒いビオラは平たい鉢の寄せ植えの前面に・・・なんとか来年種をこぼして咲いてください、と友人の家で咲いていたように、土をこぼしてその上に砂利を集めた。
e0001808_16434482.jpg

我が家にはよそから飛んできた野すみれ・シロスミレ・フウロ草・みずひきなどが縁石外で交互に咲いてくれる。 去年買ったひめつるそばもこれから出てくるかも知れない。
私のケチ心がそれをひとしおいとしいものと思うのか、心がふるえるようにこぼれ種からの花たちを見入るのである。
[PR]

by oss102 | 2008-06-03 17:02 | いとしの花たち | Comments(18)
Commented by mikihana922 at 2008-06-03 17:39
以前住んでいた家はいずれ引っ越すことが
わかっていたので
花壇は全く手付かずでした。
ところが鳥が種を落としていくのか
風が運んでくるのか
ご近所の花壇で咲いている花が我家の
花壇にも咲いていました。(笑)

oss102さんの植物に対する知識が深くて
私も参考にさせて頂いてます。
我おかげさまでサフィニアも無事年をこし、
花を咲かせました。
Commented by ネモフィラブルー at 2008-06-03 17:57 x
私は、今年の目標を、なるべく買わない花壇作りに決めています。
だから、今は挿し芽、株分けに紛争中です。
こぼれ種も、小さな双葉を見つけては、これはロベリア、これはサルビアとせっせせっせと移植します。
これが、ちゃんと大きくなって、たくさん花咲くと、こんなうれしいことはありません。
ossさん、目を凝らして、幼苗を見つけましょうね。
Commented by ウッシー at 2008-06-03 23:05 x
oss102さんの花はすばらしいです。
広い庭があっても花ひとつない家もあります。
限られた中で、あれだけの花やかさはすごいと思います。
Commented by hanairomimi201 at 2008-06-04 08:32
OSSさんの花壇作りを拝見しているとお花たちの幸せを感じます。
私が今年新しく買ってきたのはポーチュラカの赤と白だけです。
プランターが一つ開いて淋しかったからです。
ハクチョウゲとクチナシは少し枝を切ってスッキリさせました。
こぼれ種といえばナンテンの実が落ちて芽が沢山出ています。
我が家に来る花はほったらかし気味で少し気の毒かなぁ・・と思います。
Commented by tmshanagn304 at 2008-06-04 09:33
花は「愛」で育ちますから、OSSさんのお花は幸せ花です。

Commented by 清子 at 2008-06-04 10:02 x
こぼれ種は石の間にもたくましく出てきたりして愛おしくなります。我が庭の場合早くに気がついて保護するか目印をしないと草花には無頓着な夫に引き抜かれてしまいます。
Commented by あきの at 2008-06-04 10:07 x
このブログは文章が何ともいとおしいです。花と遊ぶ心がいきいき描かれています。花の名はわたしの家の90歳と同じでまったく頭に入りませんねえ。
Commented by Side Discussion at 2008-06-04 15:39 x
花友達がおられるのですね。 どこからやってきたか想像もつかない花が突然咲いたりすると、愛しいですよね。 楽しんでおられるossさんも幸せ、花も幸せ、そしてブログを読む私も幸せを感じてしまします。
Commented by こじま at 2008-06-04 17:21 x
黒いビオラは珍しいですね。ヒメフウロは消えてしまいました。^^;
Commented by oss102 at 2008-06-04 19:06
mikihanaさん
サフイニアが越冬する土地柄なのですね。羨ましい!!
風が運んできた隣の花、お隣は文句は言えませんね。(*^。^*)
Commented by oss102 at 2008-06-04 19:10
ネモフィラさん
クレサンセマムとアリッサムの幼苗が葉っぱの下に生えています。
もう少し大きくなったら、芯を摘んで脇芽を出させてともくろんでいます。ウフフ そちらは盛大にこぼれ種が出るでしょうね。ウフフが沢山。
Commented by oss102 at 2008-06-04 19:13
ウッシーさん
狭いところにぎっしり押し込むので華やかになります。(^o^)
毎朝冬よりも1時間以上も早起きして先ずは花見です。嬉しいです。ようやく暖かくなりました。
Commented by oss102 at 2008-06-04 20:06
hanairomimiさん
花のほかに情熱を傾けるものが沢山あるからですよ。
私は広い庭があったら、きっと草ぼうぼうだったと思いますよ。
無いところに工夫するので燃えたのだと思います。
Commented by oss102 at 2008-06-04 20:08
304さん
花は愛で育ちますか。^^ 本当に3日も目を離すと荒れた感じがします。静かに咲いている花ですが、愛を欲しがっているのでしょうか・・・な~んちゃって・・・
Commented by oss102 at 2008-06-04 20:10
清子さん
旦那さんはお庭の草抜きをしてくださるのですね。有難いことです。
こぼれ種はマークをつけておきましょう。(^^)
Commented by oss102 at 2008-06-04 20:15
あきのさん
この頃は難しくない花の名が出てこないときがあります。
花を見ると思い出すのですが、あんまり普通の名を思い出せないとショックです。90才は間近に迫りました。
去年も一昨年も同じようなテーマで書いているのですが、毎年新たな思いですので、お目こぼしをお願いします。(_ _)Zzz。
Commented by oss102 at 2008-06-04 20:17
side discussionさん
園芸教室に通っていたときの友達が近くにいます。いつもいただくばかりです。花が好きな友人との花談義が大好きです。ねこ談義も好きですが・・・(^^)
Commented by oss102 at 2008-06-04 20:19
こじまさん
ヒメフウロ・・このたくましいフウロが消えましたか。やはりそちらは暖かいのですね。本州では貴重な高山植物扱いですが、こちらでは生えて生えて逞しい雑草です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ボランテア体験 やっぱり原画 >>