仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ってました!チョッチョ..
by orientexp at 00:42
わあー偶然、私も苔玉もど..
by kiyoko at 20:10
コケダマもどき・百均で売..
by hanairomimi201 at 19:16
人間の子を里子にした人た..
by あきの at 16:17
いよいよ始まりました。O..
by あきの at 16:12
さなえさん もう中学生..
by oss102 at 14:36
304さん 穴からお札..
by oss102 at 14:31
hanairoomimi..
by oss102 at 14:29
kiyokoさん まっ..
by oss102 at 14:26
hanairomimiさ..
by oss102 at 14:24
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
露地を歩く
 あとりゑ・クレールへは、気候のいい時期は遠回りをして行く。 上がって上がって下がって下がって、露地を選んで歩く。 昨日は朝から雨が降って、このひとときだけ止んでいた。狭い家の脇にも小さな階段が作られている。そこを上がると・・・
e0001808_9511170.jpg

アラァ~ こんな子ネコが・・・子ネコのいる横の家のオバアサンがいつも外にエサ皿を置いているのだ。
露地の両脇には花一杯の家、花友達の家。 花好きが 寄れば止まらぬ 花談義  歩を止めて また歩を止めて 花の径 読売歌壇 歌そのままである。
みんな女の一人暮らしか、母娘暮らし。男がいないと花に時間をさけるのですね。

e0001808_1001948.jpg

      登りつめて次は下り・・・向こうの坂道にあとりゑ・クレールはある。
e0001808_1021693.jpg

帰り道、こんな狭い路地に花一杯。 マンション住まいの友人がおお喜びする露地だ。
こんな道が無数にある小樽。 冬は大変だけど面白くて・魚はおいしくて・人情も残る・・・
いい町だ。
e0001808_10235866.jpg

本多沢通り。 我が家から2本ほど山側の道。昔はここを通るのに子供にぶつかるほどだったという。 今は一方通行のさびれたシャッター街。 その中の一軒の花屋敷。
e0001808_1083730.jpg

ペチュニアが好きなのか、毎年ペチュニアばかりド~ンと山盛り。 雨に打たれて少し痛んでいますが・・・ここが我が家と近いせいで、比較してよくほめられます。 あそこは
おんなじ花ばっかりと。 
ムフフ・・・悪い気はしませんが、亭主の好きな赤烏帽子ですからね。
[PR]

by oss102 | 2008-08-03 10:26 | いとしの花たち | Comments(22)
Commented by jyonko7 at 2008-08-03 16:50
こんにちわ^^
本多沢通り?懐かしいです子供の頃お使いでお店?に
何度か行ったことがありました。
本多沢通りを歩いてみたくなりました・・・。


Commented by udonn418 at 2008-08-03 17:21
私も、散歩する時は、花を求めて歩くのが常です。よそのお宅に珍しい花が植わっていると、誰か、出てこないかしら?などと、しばし足を止めたりして・・・出てきたら、もちろん、花談義を始めて、最終的は花の種をいただくのが目的です。
oss102さん宅の花はすばらしい。遊びに伺いたいぐらいです。そしてあわよくば・・・種を・・・
Commented by あきの at 2008-08-03 22:22 x
道の花を撮る…たいへん新鮮でした。
わたしの団地の中にも、毎年同じ花をまったく同じに植える家があります。アメリカンブルー、ホーチユラカ、春はこの入れ物がパンジーになります。
Commented by sidediscussion at 2008-08-04 00:48
小樽いいまちですね。 東京にも狭い路地があって同じ風景がありますよ。 東京って、いろんな顔を持っています。
Commented by fu-and-boro at 2008-08-04 05:40
やはり坂の街ですね。
小樽はメイン通りしか知りません。
一度こういうところを歩いてみたいな~・・・。

我が家のご近所にも 「これでもか!」というくらい 
お花を飾っているところがあります。
植えているのではなく飾っているといったほうがピッタリ!
いくらお花が好きでも ギョッとしてしまうくらい(笑)
感想・・・イクラお金がかかっているのかな?・・・、 
程々がよろしいようですね。
Commented by hanairomimi201 at 2008-08-04 07:53
表通りよりこういう裏道が本当の街なんですね。
花のある坂道・・坂の感じがよくわかります。
自転車は無理ですか。やっぱり歩きですね。
灯油タンクも今は暇そうですね・・^^
私の近所の奥さんはベゴニアばかりです・^^・

Commented by tmshanagn304 at 2008-08-04 08:31
路地の散歩は楽しいでしょう。人の息づかいを感じますからねえ〜。
花をたくさん作る人、心が和みます。
Commented by kiyoko at 2008-08-04 10:02 x
見慣れたご近所も写真を撮って見るとまた違った感じに見えたりしますね。この坂道は冬凍った時は、雪が積もった時はと心配してしまいますが北国の方の知恵があるんでしょうね。
Commented by となりのとまと at 2008-08-04 10:15 x
小樽は行ったことのない町ですが、とても親しみを感じるのはOssさんがいるからです。いつか訪れてみたいです。
趣のある坂道は、雪の頃は大変でしょね。
家々の花を見ながら犬の散歩するのは楽しみです。
昔、娘と知らない家の前で、「きれいねぇ~。かわいいねぇ~」と話していたら、突然その家のおじさんが花の中から立ち上がって、「ありがとう」と言ったので、ビックリしたことがありました。
Commented by mikihana922 at 2008-08-04 10:35
路地、いいですね。
私も路地が好きで散歩中、写真に撮ります。
住んでいる人の生活感を感じるからです。

猫の水分のお話、おもしろいですね。
フードの与え方も参考になりました。
我家のハナもシニアです。
獣医さんから甲高い声で鳴くので将来テンカンを
起こすかもしれないと言われています。
お友達のワンコのようになるかもしれません。
Commented by sakura at 2008-08-04 11:43 x
おお~懐かしい風景です、ありがとう。
あとりゑ・クレールは松が枝町(前に教えてもらったのに梅?こんがらがっています)
にあるのですね。今一生懸命路地を思い出そうとしています。
本多沢通り、ぼんやりと覚えています。
末広町を赤岩へ向う通り、手宮小学校、末広中学校へ行く坂道の名前は何でしたかしら?
大人になってから見ると、すべてが小さい気がします。

花壇はだんぜんossさんとところがいちばんです。(^^)
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:19
jyonkoさん
本多沢通りはお近くだったのですか。今はいい被写体があるかな。
車も少なくて呑気に歩けますよ。(^^)
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:28
udonnさん
花談義したいですねぇ^^ 種もどうぞ・・・場所がないので種を植えると沢山芽が出て困るので花苗ばかりでしたが、夏の花は種を植えることを覚えました。楽しいものですね。お宅の花壇も拝見したいのですが、漫画とネコちゃんばかりですか?
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:30
あきのさん
アメリカンブルー大好きです。あの花のつき方が好きです。でも我が家では越冬できないのが残念です。そのお家の方も、その花が大好きなのでしょうね。
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:33
side discussionさん
TVなどで狭い路地の両側、2階の物干しなどに一杯の鉢を置いてある風景が写りますね。夕方には水をやって・・・生活が身近に感じられます。
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:36
fu-and-boroさん
あるある、壁にも一杯・下にも一杯の花屋敷。車の窓から結構見かけます。種を植えると沢山芽が出るので、捨てるにしのびず全部植えるのかなァと思っています。エネルギーを感じます。マケタ~(笑)
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:39
hanairomimiさん
お宅のご近所にはこうした露地はないですか?自転車はちょっと無理ですね。段々になっていますから、小さい階段が沢山あります。
灯油タンクは夏はお風呂とお湯をだすのに使います。倹約しなくちゃ・・・
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:42
304さん
このくらい狭い路地ですと、車は通りませんから、タクシーで乗りつけも出来ません。病気のときや物の配達、これも困ります。でも長く住んでいればそれなりの対策は出来ているのでしょう。
花も手入れが行き届いていないのがまた風情があってよろしいです。
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:45
kiyokoさん
冬はかなり大変と思いますよ。年を取ったら人に頼んで除雪してもらいます。夜中でも雪運びしています。どうやって冬を過ごすのかなと思うようなところにも家は建っています。すごいです。
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:50
となりのとまとさん
犬を連れてはよく露地から露地へと歩きましたよ。楽しい散歩でした。ネコではダメです。(><);
家の横の露地でも夜中でもいつでも雪が降り出せばスノーボードに雪を乗せて表通りの排水口へ捨てにいく音が聞こえていました。
ここに住んで20年、みんな年をとってきて人に頼むようになっています。
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:54
mikihanaさん
ハナチャンの散歩は露地が楽しいでしょうね。私も犬がいたときは沢山こうした露地を歩きましたが、今はサッパリです。
甲高い声でなくとテンカンの恐れがあるのですか。アスカちゃんはあまり甲高い鳴き声ではなかったですよ。
どうなるかは心配しても仕方がないですね。毎晩祈っています。
ときどき忘れるのですが。(笑)
Commented by oss102 at 2008-08-04 16:59
sakuraさん
クレールは梅ヶ枝町です。^^ 手宮中学や末広中学へいく坂の名はなんていうのかしら。登って行くと栗林のある手宮公園です。
<花壇はだんぜんossさんとところがいちばんです>・・・ありがとうございます。いいところばかり写しています。(ё_ё;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ペットを使ったナンパ阻止 イヌイットの壁掛け展 >>