仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
大仕事が終わってご苦労様..
by あきの at 16:06
さなえさん あんな風に..
by oss102 at 11:24
黒柳徹子って浮いた話はな..
by さなえ at 16:55
あきのさん やっぱり家..
by oss102 at 13:31
この気持ち、ほんとによ〜..
by あきの at 16:19
さなえさん そうなんで..
by oss102 at 11:54
あきのさん 真っ白に見..
by oss102 at 11:51
松風さん もう一つの発..
by oss102 at 11:47
mikihanaさん ..
by oss102 at 11:45
素晴らしい経験でしたね。..
by さなえ at 06:56
感激ものでしたね。やっぱ..
by あきの at 20:00
皆さんの努力で 素晴ら..
by 松風Ⅱ at 19:53
大きなお仕事が一つ終わり..
by mikihana922 at 19:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 21:26
304さん チョッチャ..
by oss102 at 21:23
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
早朝 花の手入れのひととき その2
 花友達の近所の奥さんがゴミを置きに来て、「オバァチャンが今朝方亡くなったの」という。
まぁ、ご愁傷さま・・・85才、施設に入っていて元気だったが、昨日ベットから落ちていて、そのときはなんともなかったが、今朝みたらもう亡くなっていたと・・・

若い頃は相当な美人だったろうと思われた。長いこと旦那様の介護をしていて、7・8年前のお葬式のお手伝いをしたときは、「今度は好きなようにさせてもらう・・」と元気な様子だった。

が、花の手入れをしている私の傍にきて「年を取るとつまらない、何をしてもつまらない。」とこぼすようになった。 息子夫婦と同居していて、昼間は一人である。
お嫁さんが玄関先に咲かせている花の水遣りを任されていて、「オバァチャンが水をびしょびしょに掛けすぎるので、花が枯れるの・・・」とこっそりお嫁さんに口説かれることもあった。

そのうちディケアサービスの車に乗っているのを見かけるようになった。
話友達もいて楽しいのだろう、と想像した。
いつの間に施設に入っていたのだろう。
それでも元気でいて翌日には亡くなっていて・・・いつも願望しているPPKだが、これはいま口に出せない。

子供はどんどん成長してゆき、大人はどんどん年老いて姿を消す。
私もその渦の中にいて、花を育てる 今朝の夏。

e0001808_1664675.jpg

もしゃもしゃとアーチにからんでいたクレマチスとつるばらを、思い切りカットしてすっきり風通しがよくなったアーチの中。
今年のツンベルギア(スージーの黒い瞳)はクリーム色を選びました。
グラデーションに咲く蔓性のミナ・ロバータも丈夫。
ルリタマアザミも可愛いぼんぼりをつけています。
アーチの中はすっかり夏仕様になってます。
[PR]

by oss102 | 2008-08-09 16:19 | いとしの花たち | Comments(14)
Commented by kawazukiyoshi at 2008-08-09 16:45
歳をとっても、生きがいを持つようにしたいものです。
生きているのは大切なことです。
生きていて良かったと人にいわれるように、自分でも言えるように
やってみましょう。
今日もスマイル
Commented by あきの at 2008-08-09 16:52 x
同居というのは、結局これなんだよね。、どうしても同居を選んでしまうと、失礼だけれど、しんどいやり取りが付いてきます。それはどんなに仲の良い親子でも同じだ思います。
Commented by tmshanagn304 at 2008-08-09 20:46
お年とはいえ、悲しいお話ですね。
Commented by Side Discussion at 2008-08-09 21:22 x
社会的な立場は随分身分は違うけれど、尊敬している84才の大先輩を昨日失いました。 ハンガリーから帰国直後に私を待ってくださっていると聞き、見舞いました。 いま思えば、最後まで理性と知性のかたまりみたいで、そして思いやりがあって、どうしたら、あのような潔い最期が迎えられるのか。私に宿題を残して去っていかれました。ひとりの人生から学ぶことは実に多いですね。
Commented by kiyoko at 2008-08-10 06:46 x
歳をとると何をするのもつまらない、この心境がすこしわかる年齢になりました。小さな楽しみを大事に一日一日です。
Commented by sharifa-image at 2008-08-10 11:47 x
先輩の皆さんの言葉一つ一つに重みがあります

「黒い瞳のスージー」とは素敵な名前です
Commented by oss102 at 2008-08-10 16:35
kawazuさん
今日もスマイル(^^) ハイ、そうしましょう。
生き甲斐などと難しく考えないで、朝起きるのが楽しい毎日を繰り返していこうと考えています。
Commented by oss102 at 2008-08-10 16:38
あきのさん
子供が家族を持つと、それが中心になりますからね。
自分の世界を持てるといいのですが、長いこと旦那様の介護をしていれば、自分の世界など持つ準備は出来なかったのでしょう。
でもお話好きの方でしたから、施設ではきっと楽しまれたのでは、と思います。
Commented by oss102 at 2008-08-10 16:40
304さん
人生100%楽しいばっかりとはいかないと思います。
この方にも素敵なことが沢山あったと思いますよ。
Commented by oss102 at 2008-08-10 16:43
side discussionさん
貴女がそうした立派な方を身近に呼び込むのでしょうね。
いいお手本が沢山あって、ブログからおこぼれをいただいています。
Commented by oss102 at 2008-08-10 16:44
kiyokoさん
小さな楽しみ・・・これですよね。小さなことにも喜びを見つける感性を大事にして暮らしましょう。
Commented by oss102 at 2008-08-10 16:47
sharifaさん
ずらりと先輩の言葉がならびました。(^^)
みなさんそれぞれに自立した精神をお持ちの方ばかり。
鏡を見てヘコんでばかりいられません。
人生は楽しむためにあるのよ・・・ターシャの言葉を思い出しています。
Commented by うどん at 2008-08-10 22:25 x
ミナロバータ、昔欲しいと思っていた花です。趣味の園芸雑誌に屋根まで届かせて咲かせているお宅がありました。
で、近所の花友達が、先に苗を購入して植えたところ、意外と地味で目立たないわ、と言うのでそうなのかーと買うことはありませんでした。
でも、こやって見せていただくとまた欲しくなりました。
アスクレピアスも咲いていますね。
今、我が家でヒャクニチソウの苗がたくさん出来ています。
7月はじめに種蒔きをしたんです。かなり遅めでしたので、どうなるか不安でしたが、苗はそれなりに大きくなってきました。
でも、ひょろひょろです。
ちょっとの風でも、倒れるので、やはり遅まきはダメかもしれません。
早く咲いて欲しいのですが・・・
Commented by oss102 at 2008-08-11 10:57
うどんさん
そうですね。ミナロバータは地味ですね。クレマチスとツルバラをカットしたので全面に出てきました。蔓性は丈夫なので安心していられます。アスクレピアスはずうたいの割には可愛らしい花です。後ろの
ホトトギスも鉢は小さいのに大きくなりすぎ。
ヒャクニチソウの種はやはり初めはポット植えですか?そちらはいつまでも暖かいのでゆっくり育っても大丈夫ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< お盆 早朝 花の手入れのひととき >>