仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
あきのさん 時代が変わ..
by oss102 at 10:50
sakuraさん 長生..
by oss102 at 10:47
304さん 304さん..
by oss102 at 10:44
kiyokoさん 貴女..
by oss102 at 10:41
まあ、なんと本格的な。す..
by あきの at 08:12
お寿司のご飯を抜きにした..
by orientexp at 03:17
会員さんの半数以上が出席..
by tmshanagn304 at 22:20
この会は毎年盛況ですね。..
by kiyoko at 18:43
sakuraさん 結局..
by oss102 at 09:32
304さん それが30..
by oss102 at 09:30
さなえさん 娘さんと共..
by oss102 at 09:28
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:24
kiyokoさん 私も..
by oss102 at 09:22
あきのさん 洋服ダンス..
by oss102 at 09:19
左のコート、素敵ですね。..
by orientexp at 01:13
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
しぐれの中の花たち
 ここ数日しぐれ模様です。風が強くて、きれいにアーチにからんでいたツンベルギアも
よれよれ。パーッと派手に何回目かの満開の毒婦もひどい状態です。
e0001808_11371145.jpg

一度は家に避難したのですが、もう治まったかとおもえば明け方の烈しい雨。あぁ、まだ家の中に置くべきだった・・・この頃は花たちもあまり変化がなく、花たちへの情熱が薄れてきています。朝は待ちかねたように5時から6時には起きて、一番に花たちにご挨拶していたのに、今は布団のぬくもりが恋しくて、ショウマと7時頃までヌクヌクしています。

まだまだ10月末まで、おだやかな花日和があるのです。もう少し私も花もがんばりましょう。
e0001808_1143170.jpge0001808_11433225.jpg








ず~~っと咲き続けていたカーネーションの鉢も転がって、近所の方が助けてくれました。
ほうずきは折れてしまったので、部屋に飾ります。

今日は一日予定のない日。痛んだ花の手入れ、終わった鉢の始末と外へ出れば、
しゅう雨、入れば日が射し・・の繰り返し。

諦めて読書三昧といきましょう。e0001808_21372541.jpg
最近、映画おくりびとの原作になった 納棺夫日記 
青木新門著 を読みました。 後書きの1部分です。
正岡子規の「病床六尺」にある「悟りという事は、如何なる場合にも、平気で死ねることかと思っていたのは間違いで、悟りという事は如何なる場合でも、平気で生きていることであった」という言葉が実感として分るようになった。
一瞬一瞬を大切に生きて行こうと思った。


e0001808_1223839.jpg

雨にも風にも負けず、シュウメイギクが咲いてくれました。
[PR]

by oss102 | 2008-09-27 12:03 | いとしの花たち | Comments(13)
Commented by あきの at 2008-09-27 16:42 x
病床で苦しみ続けた子規が言うと、言葉に凄味がありますね。なるほどねえと、思いました。
急に冬がやってくる…やはり短く燃えるから、それだけOss家の花壇は美しく印象的なのですね。
Commented by ririhallo at 2008-09-27 20:00
納棺師を置く病院もあるとか・・・斎場に家庭と同じ時を過ごすことができる部屋があったり・・・(仮通夜ができる)・・時の流れは・・・送り人の生活も代わりつつ・・・あるのですね。。。私も最期を送らせていただく職に付かせていただき・・・30年がすぎ・・・お送りする心が大切であり・・・白衣の重さを痛感せずには居られなくなっています・・
Commented by fuchan_k at 2008-09-27 21:38
そちらの秋は、一気にやって来るのですね。
人間様は重ね着をすれば済みますが、お花さんたちには気の毒ですね。

私も毎年、秋口になると水やりなどを油断して、枯らしてしまい
悔やんでも悔やみきれない思いをします。

↓目眩のおはなし、参考になりました。
まだ経験はありませんが、いざ!という時にはバタン、バタンを
実行してみましょう。

↓↓フウロちゃんは風邪を引くかもしれませんね。
「お母しゃん、寒くなっちゃうから、やめてくだしゃ〜い!!」って
言い出せなかったのでしょうね(笑)

Commented by udonn418 at 2008-09-27 22:26
毒婦っていうのですか?見たことない花です。種できませんか?
出来たら欲しいです。
Commented by hanairomimi201 at 2008-09-28 09:15
めまいいかがでしょうか・・寒くなったようですね。
愛にゃんショウマちゃんと一緒に少しウダ寝もいいですね。
悟りについての言葉・・何度も読み返しました・・深いです。
そうなんだ・今を一生懸命だな・・と思います。
Commented by kiyoko at 2008-09-28 11:21 x
花達も最後の頑張りですね。こちらでは毒婦色のチョコレートコスモスを売っています。玄関では涼しくなったせいかニチニチ草と千日紅が真夏時より元気に咲いています。
季節の変わり目、体にお気をつけください。
Commented by oss102 at 2008-09-28 14:11
あきのさん
なにがあっても平気で生きる。これが悟り・・本当にそうですね。
病気にも嘆かず負けず、平気で・・・とても一生悟りは開けません。・・が、そういう心を忘れないように生きていきましょう。
Commented by oss102 at 2008-09-28 14:14
ririhalloさん
貴女は大事なお仕事に付かれているのですね。葬送の儀式も時代と共に変わっていきますね。
小樽の納棺師は上手でどこそこの人は、とても下手だったとか利きます。夫のときも姉のときも舞うように美しかったです。
Commented by oss102 at 2008-09-28 14:18
fuchanさん
アハハ、フウロの毛を抜きすぎました。寒そうです。急いで冬毛の準備なのか何度でもエサを催促してます。
私の家系はどうも耳の作りがお粗末にできてるらしいです。車には酔うし、でも目はいいほうなの。両方いいのをほしいかったです。
Commented by oss102 at 2008-09-28 14:24
udonnさん
毒婦は私が勝手にネーミングしました。サルビ・ビブレアとお店の人から聞いて、検索したのですが出ませんでした。一字違いでも出ませんからね。こういう作られた色は種で植えても、この色では咲かないと思いますよ。 でも夏に少し休んだだけで、何度もなんどもこうして沢山花をつけるエライやつです。もう終わりに近くなっていい種は採れないかも知れませんが、採って送ってみましょうか?
非公開で住所教えていただければ封筒に入れて送りますよ。
Commented by oss102 at 2008-09-28 14:27
hanairomimiさん
有難う!めまいはいつも1・2日で治ります。気候の変わり目・疲労が原因でなりやすいですから、ピッタンコでした。^^;
今を一生懸命に遊びましょう。\(^o^)/
Commented by oss102 at 2008-09-28 14:30
kiyokoさん
毒婦色、いま流行りですね。コスモス・スカピオサ・ダリアなど・・・
沢山の毒婦色が出回っています。ちょっと新鮮な感じですよね。
この毒婦は感心するくらい沢山花をつけます。
Commented at 2008-10-01 21:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 南瓜のはなし めまいのおはなし >>