仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
松風さん 松風さんとこ..
by oss102 at 20:47
さなえさん やはり食事..
by oss102 at 20:41
hanairomimiさ..
by oss102 at 20:38
あきのさん 総会が楽し..
by oss102 at 20:35
いいですねえ 楽しい総..
by 松風Ⅱ at 17:48
oss102さんの積極性..
by さなえ at 17:07
ホント・・参会費ありです..
by hanairomimi201 at 16:45
総会というのが楽しいなん..
by あきの at 16:29
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:09
sakuraさん 今、..
by oss102 at 09:45
kiyokoさん ちょ..
by oss102 at 09:42
hanairomimiさ..
by oss102 at 09:40
ほんとに女性はどこでも元..
by orientexp at 00:35
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オーラというもの
 fuchanさんのブログで高橋尚子のことをとり上げていた。
sharifaさんのブログでは原監督の若き姿。
身近に見て、どちらも凄いオーラを感じたと書いてある。

娘は観光客の集まるガラス店に勤めている。お盆、連休などの繁忙時には店にも狩り出される。 有名人がかなり立ち寄るそうだ。
今までに一番オーラが強かったのは神田うの、次いで観月ありさ東紀之も・・・ドラマの撮影にきていた、まだ無名の吹石一恵も存在感があったという。その後売り出した。

身体に強く主張するものを持っていて、そういう人が世の中に出てくるのか。
有名になって、人に見られることによって、オーラが強くなるのか。
おそらく両方なのだろう。

むかし、むかし、まだ天皇陛下が若き皇太子、私がOLだったころ。
新聞社に皇太子が見えるということで、札幌大通り公園に並んで待っていた。
10mメートル先を歩いていっただけの数分足らず、その気品はしっかり伝わってきた。
私が若かったから気品を感じたのか、今ならそんなに感じないのか、あれから会わないので分からない。

冷たい風が吹いて今日は花のお片づけをしました。雪の下で越冬組みはこの灯油タンク下にぎっしり鉢を並べます。フウチソウが枯葉色、どんなときでも好きな色です。
e0001808_15125970.jpg

[PR]

by oss102 | 2008-10-29 15:20 | いとしの花たち | Comments(22)
Commented by sharifa-image at 2008-10-29 22:18 x
天皇陛下と皇后陛下は3年前にやはり10mくらい先でお顔をはっきりと拝見する機会がありましたがオーラというよりその神々しいほどの美しさに驚きました。
特に皇后様の品格のある美しさはこの世のものとはおもえぬほどでした。
高橋選手にしてもそうですが内面から出る何かがオーラとなるのかもしれませんね
原監督はWBCの日本代表監督にも選ばれたので応援したいです。  ブログのご紹介をしていただきありがとうございます。
Commented by あきの at 2008-10-29 23:28 x
ついにまた片付けのときが、きましたか。一年ははやいですね。
Commented by mamineko110 at 2008-10-30 00:39 x
阪神大震災の時、大阪にこどもだけ留守番させていたので、あわてて帰る新幹線の中、高円宮が近いところにいはるのを見かけました。全く普通の目立たない中年男性でした。
オーラは皇族でもごくごく天皇に近い人だけなのでしょうか?
Commented by hanairomimi201 at 2008-10-30 07:40
越冬組みはタンクの下で肩を寄せ合って冬を越すのですね・
来年春にはまた元気な顔を見せてね・・と よろしく・・。
高橋尚子さん・金メダルをカジッタ時が一番輝いていましたね・人には終わりが必ずやってくるのだ・・と思いました。
Commented by at 2008-10-30 08:37 x
先日世界のスター、日本のスターを身近に見ましたがオーラというか違う世界の人という雰囲気はわかりましたね。宍戸錠さんとか津川雅彦さんというベテランや、上戸彩さん、金城武さん旬の凄い人とか。出ている人は今度の連休は帰って小さな庭の冬囲いです。
Commented by kiyoko at 2008-10-30 10:38 x
有名人をいいなーと思っていた人を突然それを感じなくなる事がありますがその人にオーラが無くなったのかこちらが鈍くなったのか最近多々あります。
Commented by mitsuko_beauty at 2008-10-30 11:01
私も20年も前にだったか東京駅で当時の皇太子と美智子様を見かけて 美智子様オーラがありましたよ とっても笑顔が素敵でした
すっかり冬支度になったようですね 来年までお花さん さよならですね
Commented by sakura at 2008-10-30 15:09 x
実際にオッセーさんの花壇を見た後でこの写真を見ると、
前と印象が違います。
何というか、こう・・・立体感があり、自分がそこに立っているようです。
この花たちは雪の下で春の来るのを待つのですね。強いですね~。
Commented by こじま at 2008-10-30 15:22 x
囲いはこのままでいいのでしか。?なにか掛けなくて大丈夫??
Commented by fuchan_k at 2008-10-30 15:26
オーラ繋がり、ありがとうございます。
お嬢さんはたくさんのオーラに遭遇しておいでなのですね。
微量でも良いから、オーラを放ってみたいけど
心掛けの悪い私からは、どす黒いものしか出そうになし(笑)

冬への準備が着々と進んでいるようですね。
灯油タンクの下の子たち、お互いを励まし合って春を待つ?
北国の植物は順応性があるのですね。
Commented by tmshanagn304 at 2008-10-30 17:52
ossさんのブログもオーラがあります。
Commented by oss102 at 2008-11-01 13:59
sharifaさん
美智子妃殿下は私と同じ年です。かなりお年を召したと思いましたが、3年前でも美しかったですか。やはりお人柄が表れるのでしょうね。原監督にも頑張ってもらいたいですね。
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:00
あきのさん
ハイ、またお片づけの時期が巡ってきました。
また来春ほぼ同じ花たちが登場します。(^^)
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:02
maminekoさん
高円宮はごく普通に育てられたのでしょうか。やはり直径の皇族とは帝王教育も違ってくるのでしょうね。
そんなオーラはいらないから、普通でよかったと思ったかもね。^^
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:06
hanairomimiさん
ハイ、またタンクの下で眠りに入ります。ただまだ暖かい日が続くのですっかり奥に並べられません。蒸れてしまうのですよ。
仕舞い時と出すときが一番失敗しやすいですね。
どんなに輝いている人でも、普通の人でも必ず終わりが来る。平等ですね。
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:10
惑さん
そんなに各国のスターを間近かにご覧になったのですか。
日常が違えば雰囲気も違ってくるのでしょう。
庭囲いが済んだらまた戻られるのですか。いつも楽しみに拝見しています。かなりな甘党ですね。^^
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:12
kiyokoさん
何故か人気にかげりが出てくるとオーラもかすんでくるようですね。
なにかが影響するのでしょう。
こちらの心境も影響するのかな?
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:14
mitsukoさん
やっぱり美智子さんはオーラが強かったですか。鍛えられるとオーラも強くなるのでしょう。私も会ってみたいです。
残った花は一度雪をかぶってしおれてしまってから片付けます。
また来年ね!
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:18
sakuraさん
おそるおそる花を始めた6年前は、こんな日陰では雑草しか育たないと思いました。でも植物は強いです。隣の建物にあたった日光の反射の光でも花を咲かせるのです。そんなこと気が付きませんでした。こんな場所にいじましくも楽しみをみつけている女あり、そして過日さくらさんと出合ったのでありました。(*^。^*)
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:21
こじまさん
最初のときはむしろを買ってかけたり、トタン板で防風したりしました。だんだん大胆になってそのままになりました。
雪さえ積もってくれれば零度のお布団です。丈夫なのしか集めていません。
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:24
fuchanさん
貴女のコメント欄にどなたかオーラがあると書かれていましたね。
きっと素敵なオーラを放っていてお友達を引き寄せる方なのでしょう。(^^)
雪がかぶれば大丈夫な植物たちばかりです。きたない雪が溶けて下から芽がでてくるのは感動ものです。
Commented by oss102 at 2008-11-01 14:24
304さん
なんという最高の賛辞を・・最敬礼であります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 最後のさいごの花たち ひそひそ話し >>