仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
映画では 樹木きりんが..
by 松風Ⅱ at 11:20
kiyokoさん 抜か..
by oss102 at 09:37
mikihanaさん ..
by oss102 at 09:34
304さん 奥様を看取..
by oss102 at 09:32
あきのさん 物づくりは..
by oss102 at 09:28
このシリーズ本はNHKで..
by mikihana922 at 23:32
私、ひとりになったら生き..
by tmshanagn304 at 22:08
眠るような最後、御主人様..
by kiyoko at 19:05
コメントの先に検索してき..
by あきの at 17:32
あきのさん トマトスー..
by oss102 at 10:38
souuさん もう3度..
by oss102 at 10:37
さなえさん 同行者がい..
by oss102 at 10:32
mikihanaさん ..
by oss102 at 10:29
ごちそうさまでした。すっ..
by あきの at 17:35
こちらでも急に温度が替わ..
by souu-4 at 16:43
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
白菜を焼いた
e0001808_1641798.jpg 白菜を焼いたことがありますか。
私はガス台の両面グリルで焼いたのですが、なんて香ばしい匂いなんでしょう。コーンを焼いたような甘いいい匂いです。

私がときどき会いに行くおいらレオのブログに出ていました。
白菜を焼いて土鍋に敷いて、ホタテの缶詰をいれて、少しカタクリでトロミをつける。白菜の甘味が増して美味しいと。

簡単なものはすぐ真似しますが、レシピ通りにしないことが、私の料理上達を長年妨げてきました。
今回もスーパーにホタテの缶詰がなく、冷凍のホタテの稚貝を使いました。焼いた白菜も食べやすいようにザク切りにして土鍋の底に敷き、バラ肉が余っていたのをいれ、エリンギもいれました。チキンコンソメを入れて、お湯をさすときに入れすぎました。
かまわずトロミをつけ、熱々に生姜が合いそうだとすりおろしを入れ、ゴマ油もすこ~し。

とても美味しかったのですが、白菜の焼き方が足りなかったようで、焼いたことによる甘味がOh!というほどは感じられず、普通の白菜の鍋のような感じでした。
柔らかい葉先がすぐ焦げるので、早めに出してしまったせいかも・・・今度は葉先を切り分けて白いところにも焦げ目がつくように焼いてみようと思っています。

キャベツも玉ねぎもジンギスカンなどで焼くと、かなり甘いですよね。でも白菜は直火でやいたことがなくて、香りに感動だ!!でした。
お湯を入れすぎてとろみスープが余りましたので、今夜はとろみうどんになりそうです。


1月31日にスパーの陰からへし折ってきたレンギョウの枝。2週間経って満開になりました。
e0001808_16245374.jpg

[PR]

by oss102 | 2009-02-15 16:30 | 食べ物 | Comments(10)
Commented by oss47 at 2009-02-15 19:57
白菜を直火で焼く?初耳です。
自家製白菜が沢山あります。
102さんの記事を読んでたら簡単で美味しそう、、、。
明日は母の来る日、お年寄りにも良さそうなので作ってみます。
献立も決まって良かったわ!有難う!
Commented by あきの at 2009-02-15 20:09 x
なるほど、こんな食べ方もありのですね。試してみます。
Commented by ウッシー at 2009-02-15 21:56 x
白菜、焼くのですか!してみたいです。
明日、買い物に行きますが、ホタテの缶詰あるでしょうか?それが気がかりです。私もレシピ通りにしないのです。頑固で、気儘なのです。
Commented by fuchan_k at 2009-02-15 22:19
白菜を焼く・・・画期的ですね〜(笑)
私の料理も足したり引いたり、掛けたり割ったりの算数です。
突然ひらめいて作りますから、誰かにレシピを聞かれても
教えることが出来ません。
白菜は頂いたのが沢山ありますので、真似してみますね。
Commented by kiyoko at 2009-02-16 13:40 x
テレビを見てP,Cでレシピを出して二回その料理を作りたくなると自分のものになります。一回で終わるとその料理はボツになります。
Commented by oss102 at 2009-02-16 18:07
47さん
貴女なら上手に作るでしょうね。焼いたときの香りだけでも感動でした。野菜なのにこんないい香が・・・初体験でしたよ。
また元気なお母様にあおられてください。(*^。^*)
Commented by oss102 at 2009-02-16 18:08
あきのさん
一度試してください。ホタテじゃなくてもあさりでもなんでもよさそうです。
Commented by oss102 at 2009-02-16 18:11
ウッシーさん
料理上手は軽量の確かさ・・とものの本で読んだことがあります。
私はまったくいい加減で、その上味見もしたくないのです。
お腹をすかした状態で、ちゃんと食べたいのです。
ですから年中、ちょっとしょっぱかった。ちょっと味が薄かったと・・・
Commented by oss102 at 2009-02-16 18:14
fuchanさん
独創的なお料理ですか。私はなんでもおいしい、おいしいという味オンチの夫で、お料理の腕が上がりませんでした。
そんな家庭に育っていますから娘の料理もいい加減。それでも美味しいねと云い合って食べるのですから、他所さまにご馳走できないのです。
Commented by oss102 at 2009-02-16 18:17
kiyokoさん
そうですね。新しいお料理は繰り返さないとすぐに忘れます。
それにすぐに我が家流にアレンジしてしまって。
男も客もこない家のお料理は惨憺たるものですが、それでも美味しいので進歩がありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 腰・膝サポーター変遷 雪あかり大修復 >>