仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 03月 04日 ( 1 )

さぁ 何を読もう
 読む本は長いのはダメ。5・6分くらいがいい。
若い人の明るい文章ならいいが、聞く方たちとたいして年の違わない人の書く、元気な文章はまずい。
病気の話もよくない。 私の心を搏つ話でないと読む気にならない。

私は動物が好きだから、動物の話を読もう。
動物の嫌いな人もいるだろうが、5・6分のことだ。我慢してもらおう。好きな人は必ずいるはずだ。

図書館の児童コーナーには、人を助けた名犬の本が沢山ある。
これはと思う犬の話を音読してみる。 いけない。 私の中には動物用の巨大な涙袋が居座っている。ちょっとした感動場面にも涙が出てきて声が出ない。
ドライアイには有効だが・・・こんな泣き虫でどうする!

動物ものはもっと訓練してからにして、最初は人間の話を読むことにした。それでも泣く。
でも頑張って10回も20回も読むとほとんど泣かずに読めるようになった。
よし!いけるかも・・・でも終戦間近に強制収容されたエスの話は、いつ泣かずに読めるようになるだろうか。

新聞のコラムも練習になると思えば音読する。声帯の弁よ強くなれ!
それにしても口が回らない。 四辻なんて言い難い。曲がり角でいいかな・・・昨夜は昨日の夜といった方が分り安いかな・・・目で読むのと耳で聞くのは違うから、耳で聞いて分りやすい言葉で読まないと・・・

3ヶ所とも大きな施設なので、読む人も勝手に変えるわけにいかないようだ。
私のデビューは4月になる。 今日は複式呼吸での発声法を習ってきた。
あまり張り切って練習すると声帯にポリープでも出来たら大変。

リーダーがネット仲間に2次募集をかけて女性2人のお仲間が増えた。嬉しい。


e0001808_17275739.gif


リンク先からスクロールして、小学生の部最優秀賞「兄ちゃん係」 とその下の優秀賞「兄ちゃん」を読みます。
[PR]

by oss102 | 2010-03-04 17:32 | ボランテア | Comments(14)