仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 03月 08日 ( 1 )

ゲンキは幸せをつかんだ。
e0001808_15585858.jpg 覚えているでしょうか。
しっぽの会に引き取られたゲンキはHPに飼い主決定!と赤い文字が誇らしくついていました。

今は探せませんでしたが以前のHPには、里親家族の写真も載っていました。
若い小中学生のきょうだいが3人くらいいる元気な家庭。大人のラブラドールもいました。
牧場だそうでゲンキのキャラクターがぴったしなのでした。

人が大好きで絶えずピョンピョン飛び跳ねて落ち着きのないゲンキが、この広い牧場と先輩犬と若い家族と揃うと見事なハーモニーです。
あのとき戻ってきてよかった。!

老犬のサクラもジャンプもしっぽの会に引き取られることになった。
みんなが厳寒の中、この子たちを心配して、せまいプレハブのストーブの横に居場所を作ってあげていた。オリには羽毛布団や毛布を沢山敷いて、フワフワにしてあげていた。
でもしっぽの会は24時間暖房付き。
代表が仲間に了解を求めていたが、否やのあるはずはない。

よかった、!!! なんて有難いのだろう。 少しずつ少しずつペットにも優しい世の中に変わってきてます。

それにしても、昔の物語は貧しい女の子が王子様と出会って結ばれて、メデタシ・メデタシとなっていましたが、今はそのお姫様の子供までが登校拒否になる世の中なんですね。

なんという病んでいる現代なのでしょう。人間の奏でる素晴らしい世界と深い闇。
私にはなんにも出来ませんが、せっせとオリの掃除をして、ワンコをなで、仲間と飼っていた犬の最後のときの話なんぞをしては泣きながら帰ってきたりしています。

ここにはそんな人たちが揃っていて、泣きながら笑って時を過ごすのです。

[PR]

by oss102 | 2010-03-08 16:47 | ボランテア | Comments(16)