仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
話の内容をそこまで詰めて..
by あきの at 18:07
いろいろ工夫をして続けら..
by kiyoko at 17:54
fu-an-boroさん..
by oss102 at 16:01
304さん おくさんは..
by oss102 at 15:57
fuchanさん 七之..
by oss102 at 15:53
さなえさん 勘九郎の両..
by oss102 at 15:49
あきのさん 伝統の世界..
by oss102 at 15:47
知らない世界がたくさんあ..
by fu-and-boro at 07:38
奥様は皆大変でしょう。
by tmshanagn304 at 21:30
大好きな役者さんでした。..
by fuchan_k at 21:25
>こういう世界の主婦は、..
by さなえ at 17:19
また、凄い世界の紹介で、..
by あきの at 16:12
まりさん ネコも死期を..
by oss102 at 14:00
5年、10年、年月を考え..
by まり at 13:44
kiyokoさん まぁ..
by oss102 at 10:57
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 06月 05日 ( 1 )

粉瘤 アテローム
 左の首に小さい突起ができて手にさわるようになった。3ヶ月くらい前だったろうか。
少しずつ大きくなってきたが色は変わっていないし放っておいた。

先日、その柔らかい突起物に根が生えたように感じた。合わせ鏡でみると3センチくらい赤くなっている。
病院に行こうかな・・と考えているうちに5日も経った。
なにせ昔もんである。オデキなんて膿がでたらカサブタになって治るものだという感覚がある。

それでも一日ひまになったので、近くの皮膚科専門の病院に行ってみた。
医者は同じ症例を小型の携帯画面で色々見せてくれた。
粉瘤というのだそうでポピュラーな症例らしい。
麻酔注射をして切開して中味をとってもらった。

帰宅して検索してみた。皮膚の下に袋状の構造物ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの角質と皮脂が袋の中にたまってしまった腫瘍の総称・・・良性だが、ときに真っ赤に腫れあがってしまうことがある。

あぁ、大きくなり始めに病院に行けばよかったのだ。
翌日キズを見せにいったときに医者はこんなことを云った。

おにぎりの中にうずらの卵が入っていて、その卵が割れた。その卵がきれいに取りきれればよいが残ることもある。そうするとまた炎症を繰り返す。抗生物質をのんで塗り薬もきちんとつけましょう。
1週間経ったらまた見せにきてください。

なるほど分りやすい。これではもういいだろうと放っておく気にならない。症例では眉の上、目のふち、陰毛の際、あるとあらゆるところに出来ていた。そんなところでなくてよかった。

それにしても皮膚科というのも、ものすごく患者がいるところである。老若男女がウイークデーだというのにビッシリきている。一度罹るとすぐには治らない皮膚病が多いのかな。

 
今レイウシアが満開です。こんなに大きなレイウシアは初めてと驚く通行人が多いです。もう5年目になるのかな?

e0001808_15301382.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-06-05 15:37 | | Comments(14)