仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
話の内容をそこまで詰めて..
by あきの at 18:07
いろいろ工夫をして続けら..
by kiyoko at 17:54
fu-an-boroさん..
by oss102 at 16:01
304さん おくさんは..
by oss102 at 15:57
fuchanさん 七之..
by oss102 at 15:53
さなえさん 勘九郎の両..
by oss102 at 15:49
あきのさん 伝統の世界..
by oss102 at 15:47
知らない世界がたくさんあ..
by fu-and-boro at 07:38
奥様は皆大変でしょう。
by tmshanagn304 at 21:30
大好きな役者さんでした。..
by fuchan_k at 21:25
>こういう世界の主婦は、..
by さなえ at 17:19
また、凄い世界の紹介で、..
by あきの at 16:12
まりさん ネコも死期を..
by oss102 at 14:00
5年、10年、年月を考え..
by まり at 13:44
kiyokoさん まぁ..
by oss102 at 10:57
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 06月 24日 ( 1 )

顔が腫れた
 先日の事、朝起きてすぐ外へ出る。まず花たちに挨拶だ。
近所の奥さんとちょっと花談義・・・なにか変だ。目が開かない感じ。

前日むしむしした暑い日にパークしたからむくんだのかしらと鏡を見て驚いた。酔っ払ったように赤くなって腫れてもいる。
エッ!どうしたこの顔!! また皮膚科か。

混雑している月曜日の病院で塗り薬と飲み薬をもらった。3日で治ればもうこなくていい、と云われた。治りますように・・・

でも何故こんな顔になった?
樹木の多いところでのパーク。花粉でアレルギーでも・・・ブヨもいた。帽子のつばに虫除けのサロンパスも貼っている。あれやこれやの総合と疲労と年齢がこの症状を招んだのか・・・

体のアチコチが痒いのに気がついた。これはダニだ!。
蒸し暑い寝苦しい6月の夜には、よくダニにさされていたのだ。かれこれもう10年前くらいは毎年やられていたのだ。
バルサンを焚いてもあまり効果はなく、工夫もないまま毎年刺されっぱなしだった。
どうして忘れるほど最近は刺されなかったのか。こんな蒸し暑い6月は10年ほどなかったのか。

でもダニに刺されてもこんな顔になることはなかった。やっぱりこれも年齢のせいかしら。

この日、この赤い腫れた顔のまま、鶴子さんの朗読を聴きにいったのだ。翌日はサロンへ、その翌日は朗読勉強会へ・・・塗り薬べたべたのスッピンで・・・若い頃なら絶対こんなことは出来なかった。

今なら平気・・・それにしても私から言い出さなければ仲間は気付いてくれない。
「あら、そうだったの・・・今日はノーメークだなとは思ったのよ。」
「暑いから汗かいているのかなと思った・・・黙っていればわからないよ」

せっかく普段はお化粧してるんだから、違いに気付いて欲しかった。
4日目の朝、もう普段の顔に戻りました。

人の顔なんか他人は気にしていないってことですね。
e0001808_179671.gif

[PR]

by oss102 | 2010-06-24 17:05 | 日々のこと | Comments(16)