仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
話の内容をそこまで詰めて..
by あきの at 18:07
いろいろ工夫をして続けら..
by kiyoko at 17:54
fu-an-boroさん..
by oss102 at 16:01
304さん おくさんは..
by oss102 at 15:57
fuchanさん 七之..
by oss102 at 15:53
さなえさん 勘九郎の両..
by oss102 at 15:49
あきのさん 伝統の世界..
by oss102 at 15:47
知らない世界がたくさんあ..
by fu-and-boro at 07:38
奥様は皆大変でしょう。
by tmshanagn304 at 21:30
大好きな役者さんでした。..
by fuchan_k at 21:25
>こういう世界の主婦は、..
by さなえ at 17:19
また、凄い世界の紹介で、..
by あきの at 16:12
まりさん ネコも死期を..
by oss102 at 14:00
5年、10年、年月を考え..
by まり at 13:44
kiyokoさん まぁ..
by oss102 at 10:57
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 06月 30日 ( 1 )

暑い
 6月というのに今年はいきなり暑くなった。といっても小樽は昨日は28・3度。
ず~っと低温が続いていたから、人間の方はどうにかなるが、花たちには応える。
壁掛けの花たちはグッタリ、ザンバラ髪のようになってうなだれている。

西日だけがカッと照りつける壁掛け鉢の中は、日盛りの中に繋がれた犬のようなものだ・・・とようやく気が付いた。
道産子は寒さ対策はすぐ思いつくが、暑さ対策には鈍感だ。

今日も暑い。日中は陰のほうに避難してやることにした。それでも朝晩は涼しくなるし、水道の水は冷たい。扇風機の風は涼しい。

東京に転勤になって社宅住まいのころ。初めての夏。長いながい梅雨がつづいて、ようやく明けたら猛暑。冷房のない寝苦しさに、朝2時に起きて庭にでてみた。むっとした空気がよどんでいるばかり。扇風機は熱風を送ってくるばかり、水のシャワーを何度も浴びた。

猛暑が過ぎたら秋の長雨だった。新聞に載るほどの長雨だった。
本州には雪が降らないと云ったって、こんなことでは快適気候の長さは北海道の方がずう~っと長いと思った。

それでも2年を過ぎて、冬の陽だまりのおばあさんを見ると、やっぱりこれもいいかな・・とおもいだした。 3年目、友人と名残を惜しんでまた北海道に帰ってきた。

どこも住めば都ということか。


路地に緊急避難したロベリアアズーロ・インパチェンスたち。ノーブルリカコのパンジーも花が小さくなりましたが日陰で頑張ってます。
e0001808_13143279.jpg

這性のリシマキアより開花が早いクンプタータ。ヌンムラリアより日陰なのにもう満開です。これも我家の花壇にしては増えすぎです。

e0001808_13145277.jpg

[PR]

by oss102 | 2010-06-30 13:00 | いとしの花たち | Comments(10)