仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 02月 03日 ( 1 )

膝が痛くなった
 毎日つるつる道を歩く。先日のウオーク新年会にも歩いて行った。 雨の予報なので傘を差せるようにストックは持たなかった。 それでかなぁ・・・翌日から左膝がちょっと動き出す時に痛むようになった。 左膝の内側。結構アッ!イタッ!というくらい瞬間に痛む。

歩き出せば全然痛くない。  どうしようかなぁ・・あんまり地面を押さえつけるようにして、足裏全体で押し付けるように歩いたから、骨がちょっとずれたのかな。

医者に行ったってどうしようもないだろう・・とは思ったが、骨の状態を見たかった。

徒歩5分の整形外科へ・・・レントゲン3枚撮る。骨は異常なし・・お皿のクッションがすり減って、触るようになったのだ。 歩くときはサポターでもして・・と言われた。

 その医者が超高齢だった。普段は息子先生もいるのだが、その日はいなかった。
下唇がだらりと垂れていて、背中は丸い。 レントゲン、ちゃんと撮れるのかな・・動作は遅いが写真には鮮明な私の骨が写っていた。 カルテのPCにもゆっくりだが打ち込む。

先生幾つ?・・とこっそり看護師さんに聞いたら、ちょっと顔をしかめて「88才」だって。「あら、90過ぎてると思った。」と思わず言ったら、「みんなにそういわれるの・・」と。

「でも仕事があるっていいことね。」と私。 
その60才は過ぎてる看護師さんも、膝が痛いのだという。 立ち仕事ですからね。夜、シップを貼って寝るという。 ふ~ん、そんな程度のことしかできないのだな。

72才の時の足のしびれも「第5腰椎が傾いている」と、この病院で言われた。それが3年位で症状がすっかりなくなった。 今度は80過ぎだぞ・・・死ぬまでのひざ痛との付き合いになるのかな?

不具合が増えていく。


e0001808_1520624.jpg

[PR]

by oss102 | 2015-02-03 15:20 | | Comments(12)