仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
雪が降っても寒くても出か..
by kiyoko at 17:25
毎日充実していますね。こ..
by あきの at 17:16
fu-and-boroさ..
by oss102 at 15:41
304さん 男同士でも..
by oss102 at 15:38
fuchanさん 聞こ..
by oss102 at 15:35
あきのさん まだ、この..
by oss102 at 15:33
母もポツリと言ったことが..
by fu-and-boro at 10:15
一卵性親子ですね。 男..
by tmshanagn304 at 22:18
娘は何かと頼りになります..
by fuchan_k at 19:59
そう、娘と一緒はいいです..
by あきの at 17:17
さすが北海道。 あっと..
by fuchan_k at 15:30
さなえさん ソリを引っ..
by oss102 at 14:30
sakuraさん 雪は..
by oss102 at 14:26
あきのさん そちらはま..
by oss102 at 14:23
松風さん リーダーが体..
by oss102 at 14:21
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 02月 17日 ( 1 )

パーキンソン病
e0001808_13542856.jpg 私は闘病記のような本を読むのが好きですが、この本を読む気になったのは、最近手の震えが気になっているからです。

老人で手が震える人は多いです。麻雀をしていてもパイを積むのに震える人もいます。

私は施設で朗読を終えて、交通費が出るのですが、その領収書に名前を書くときに震えるのです。
緊張して、気を入れて読みますが、今までは手の震えは感じませんでした。

そういえば、父や兄からの晩年の葉書も曲がっていたし、震えた文字でした。血筋だなぁ・・・
今は緊張していないときは震えませんが、だんだんと・・・

先日鶴瓶の家族に乾杯を見ていたら、漁村の老人が首をくらくらと動かしています。あぁ、これもそうなんだ、と思いました。

ドーパミンという物質が出なくなってパーキンソン病になるのです。難病指定です。普通なら120才くらいまではドーパミンは出るような仕組みなのですが、やはり病気や体質で、この方のように劇的に悪くなる方や、手の震え程度に治まる人とか色々なんでしょう。

有名人では、永六輔が車椅子を使ってTVに出たりしています。
この本は介護保険の仕組み・手続き・膨大な必要書類のことなど、詳細に書かれています。
介護する妻では手におえない書類の山を、友人に助けてもらって作成してます。

この方は、元新聞記者・定年後は大学講師ですから、友人もこういう面では頼りになることでしょう。こういう書類に慣れない層の人たちは大変です。

まぁ、分かり切ったことですが、老化は万病の素ということです。

[PR]

by oss102 | 2015-02-17 14:26 | | Comments(12)