仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 09月 06日 ( 1 )

永六輔 おばさんになろう 2
 おばあさんは力んでいない。死と向き合っても強い。おじいさんはシャキっとしなきゃ・・とつい思ってしまう。 おばあさんを見習おうと決めた。
毎月女性ホルモンのような注射をして、結構効く薬もでています。とまえがき。

私はあがり症で、人前に立つと手がふるえ、膝ががくがく・・とみっともない姿になりやすい小心者。以前のブログに書いたことがありますが、春先のころ、署名する名前を書くとき手がふるえて、もっと字画が少ない名前がいいなぁ・・と思ったことでした。 その後署名するときに、少し力をいれて書くようにしたところ震えはおさまりました。 やっぱりこれなんかも、とうぜん老化現象。

おばあさんだから、おじいさんがオバアサンをやるより楽なはずです。

でも永六輔の目指すオバアサンは、おしゃべり・見栄をはらない・街中でも疲れたらドッコイショと腰かける。誰にでも話しかける。飴を配る・・ようなタイプ。

おばあさんだオバアサンだと言い聞かせても聞かせても、まだ恰好つけようとしている自分がいる。
白髪頭をみてもウインドーに映る姿をみても、いちいちガッカリする私。

往生際わるいねぇ・・・でもこれが人間というものか。

こんな短歌がありました。 ユキツバキ 小池光選


デパートのドアに映ろうO脚の小さき老女はどう見ても我れ

e0001808_1157541.gif

[PR]

by oss102 | 2015-09-06 13:45 | Comments(14)