仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ちに待った百花繚乱の季..
by fuchan_k at 20:49
北海道の春は一度にやって..
by あきの at 19:42
雪国は花が咲きだすと一緒..
by kiyoko at 17:34
さなえさん こちらの奥..
by oss102 at 14:21
あきのさん カヌーは少..
by oss102 at 14:12
304さん 山奥や雪道..
by oss102 at 14:04
mikihanaさん ..
by oss102 at 14:01
kiyokoさん 幸か..
by oss102 at 13:56
誰しも楽なところが一番で..
by さなえ at 05:49
面白そうな本、カヌーなん..
by あきの at 21:27
寒さ、暑さは別にしても大..
by tmshanagn304 at 20:45
どこに住むかで人の生活は..
by mikihana922 at 20:30
このような男たちの家庭は..
by kiyoko at 17:52
松風さん 一人住まいは..
by oss102 at 10:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:26
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 03月 09日 ( 1 )

マイナス8・7度の山頂で
 今日は、もう最後のすべり納めにしようと、OSSスキークラブの例会にでかけました。
私はけっこう用心深いたちで^^・・・72才で、宿泊スキーで滑りすぎて、血行が悪くなったとき、若い人たちとの急斜面は止めよう・・とそのクラブを退会しました。

先日桃の節句で集った仲間たちです。それからは緩斜面ばかり、年に数度のスキーでした。
滑りだせば気持ちがよく楽しいのですが、今回の怪我もあって、そろそろ・・止めよう・・との気持ちが強くなってきました。

山はパウダースノーでしたが、山頂から滑り降りるときは、激しい降雪で斜面が全然見えません。
手探りで?中腹までおりてきたら、急にこんな青空。なんということだ!
e0001808_184093.jpg


初心者が滑るロングコースを気持ちよく飛ばして、最後の1本を滑ると終了。

ゲレンデに別れを告げました。またまたカッと日が射しクッ!

ネネに以前「お母さんは、どの時代が一番よい思い出?」と聞かれたとき、
「う~ん、やっぱり仲間と深雪をすべって、深雪の女王・・なんておだてられてたときかな?」
と答えました。

「もちろん、子育てのとき・・」なんて神妙な言葉がでる私ではありません。

                    つづく

[PR]

by oss102 | 2017-03-09 18:52 | スキー