仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
待ちに待った百花繚乱の季..
by fuchan_k at 20:49
北海道の春は一度にやって..
by あきの at 19:42
雪国は花が咲きだすと一緒..
by kiyoko at 17:34
さなえさん こちらの奥..
by oss102 at 14:21
あきのさん カヌーは少..
by oss102 at 14:12
304さん 山奥や雪道..
by oss102 at 14:04
mikihanaさん ..
by oss102 at 14:01
kiyokoさん 幸か..
by oss102 at 13:56
誰しも楽なところが一番で..
by さなえ at 05:49
面白そうな本、カヌーなん..
by あきの at 21:27
寒さ、暑さは別にしても大..
by tmshanagn304 at 20:45
どこに住むかで人の生活は..
by mikihana922 at 20:30
このような男たちの家庭は..
by kiyoko at 17:52
松風さん 一人住まいは..
by oss102 at 10:30
fu-and-boroさ..
by oss102 at 10:26
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 03月 20日 ( 1 )

えらい人たち
e0001808_135810100.jpg 月に1度、マンションの自治会だよりが出る。
今月は・・・

玄関ホールの管理人受付には、いつも花が飾られている。近くによらないでまっすぐに部屋にいくので、造花か生花かわからなかったが、これはここの住人が月に1度、季節の花を活けてくれていたのだった。

ごみステーションが建物の外側から奥に20mほどのところにある。
冬、毎朝6時起きで、そこまでの雪かきをしてくれてる人がいたのだ。
知らなかった。雪かき業者がやっているのだと思っていた。

今回は、マンション構内の3つの花壇を、一手に引き受けていたU氏の引退。体調不全ということだ。

立派な人がいる。なかなかできない事だ。
理事長が書く自治会だよりには、お礼の言葉と3人の名が書かれていた。

そんな継続的な立派なことはできないが、花壇の草むしりくらい、時間のあるときに手伝いたいと申し込むことにした。

ベランダの花壇を夢想していたが、ハッと気づいた。
この夏から我が家には車のない生活がくる。
園芸に車がなければ大変。 赤玉土・鹿沼土・中粒小粒・肥料に薬剤・・大事に育てようとすればかなりの量のわき役たちがいる。 小さな咲いている花鉢しか置けないのだった。

私は上記の人たちのような立派な心掛けではなく、自分の気がすむ、花を見ながら草むしり・・・
という席につくことにした。

          
[PR]

by oss102 | 2017-03-20 13:56 | 日々のこと | Comments(10)