仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
↑の方の「大学の先生に触..
by さなえ at 06:14
私の場合、穴からお札とお..
by tmshanagn304 at 23:24
科学の進歩のために、人間..
by mikihana922 at 22:40
人間の為に実験用としての..
by kiyoko at 20:16
なんと残酷な実験なのでし..
by hanairomimi201 at 18:12
松風さん 私も動画・エ..
by oss102 at 10:43
hanairomimiさ..
by oss102 at 10:35
fuchanさん なに..
by oss102 at 10:32
パソコンサークルに参加し..
by 松風Ⅱ at 10:29
あきのさん 昨日はワー..
by oss102 at 10:28
いつも何かに挑戦するOS..
by hanairomimi201 at 08:49
学びの場がたくさんあって..
by fuchan_k at 22:22
わたしは子供達がMCなの..
by あきの at 20:03
sakuraさん 今年..
by oss102 at 08:26
総会は、お世話をしてくれ..
by orientexp at 01:55
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 03月 24日 ( 1 )

やきいも~~~
 昨日は杜の広場の語りの会。 前回はスキーで欠席で残念だった。
常連2名欠席・見学者1名、全部で8名。

K氏の読んだ河合隼人のエッセー「自分なりの本分を持つ」は、家庭の中でそれぞれが、本分を尽くすこと・・という父親の言葉についてだった。 子供はこどもで、遊びの中にも本分を尽くせ・・と。自分に対する問いかけを常に持つこと・・それが家庭教育だった。

ちょっと今の家庭ではこの言葉は理解しにくいが、昨日の、「家族という病」と対比して発言した。
私が残念に思うのが、「母の、平凡が一番。という言葉。今、あのとき、これからは女も自立できる仕事を身につけなさい。と言ってほしかった。」と繰り言をいった。

自分が楽な方にながれていただけなのに、母のせいにしてる。

講師が道新のいずみ蘭を読んだ。姉妹の子を連れた母親のエッセーで石焼き芋の呼び声の真似のシーン。 「さぁ、みなさんも真似をしてください」・・といきなり近くに座っていた私からだった。

口に両手をメガホンのようにあて「いしや~~きいも・・早くこないと いっちゃうよ!」と声を張り上げた。 次々とみんなも叫んで、K氏にきたとき、テキストをメガホンにして、「いしや~~きいも・・・」いつもは穏やかな紳士の迫力ある声に、ドット沸いた。

帰り、受付のスタッフが、「石焼き芋たべたくなりましたよ・・」と笑ってくれた。

楽しかったベタ雪降る3月の日。


e0001808_1017195.png

[PR]

by oss102 | 2017-03-24 16:00 | 朗読 | Comments(12)