仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 04月 05日 ( 1 )

誕生日に血液検査?
 ネコの人気ブログに、4歳の誕生日に血液検査をしたと出ていた。ネコは病院でビビリ、家でもケージをみると逃げ出す・・とあった。

4才の見るからに健康なネコを、なぜ健康診断に連れ出す必要がある?・・とネネと憤慨していた。
医者のお墨付きをもらって、はればれと誕生日オメデトウ!!と乾杯したいのかな。

別のブログでも、14才だったか高齢犬を、病気で苦しい思いをさせたくない・・と何度も検査検査をくりかえし、その都度、食べたがる食事を我慢させて、行きたがる散歩も我慢。
何年もそんなこと繰り返して、とうとう1月末から更新がなくなった。
可哀そうだったな・・あんなにあんなに一生懸命だったのに。

愛情はよく分かるが、獣医さんだって連れて行けば、なにやかにやと検査も薬も出すだろう。
最近は動物病院も検査できる医療機械を備えているところもあるが、それの支払いにも追われているだろう。 それでもまだまだ、目も胃も肝臓も外科も一把ひとからげで一人の医者が診るところがおおい。

痛い、苦しいときは、そんな動物病院にすがるのも分かる。私だってそうする。

別の人気ブログの猫が、フウロと同じように死んだとき、動転した飼い主は病院に連れって行った。
気持ちは分かる。

私だって先代のクロネコが、もう瞳孔が開いているのに、1度は病院へ・・と思いましたからね。
もう助からないのだ・・と思い直しましたが。

人間の病院もだけど、犬猫病院へもあまりのめりこまない方が、犬猫たちへもいいと思うよ。


e0001808_1746376.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-04-05 17:46 | いとしのネコたち | Comments(10)