仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 04月 22日 ( 1 )

捨てないでよかった  2
 50代の後半くらいだったと思うけど、今のようにタップリ・長い丈のセーターやブラウスが流行った。 ま、今とは違って肩パットなどが入っていたけど。

いま、腰まですっぽりのロングの上着が長く流行っていますね。これ、どれだけ中年以降にうれしいファッションか。お腹がすっぽりかくれるんだもの・・かくしたつもり・・

今の流行見て、あぁあれ捨てなきゃ着られた!というのが沢山。残念でたまらない。
e0001808_9284168.jpg

でも、これも迷いながら捨てずに持ってきたのが大活躍。木綿の裏無しのコートは、こんな時季、毎日着てますが、何度も褒められます。 木綿が好きで木綿のものばかり売っている店で買ったものです。
それとこの前開きの黒のブラウス。これは褒められないけど、今回の肩骨折のときに、病院・集会などにビッシリ着ました。 前あきなのでギブスで腕を吊っていても、手首だけ出せます。
表面がボコボコ加工の生地は、やはり30年前近くにでてきたもので、当時はかなり高かったのです。 徹子の部屋に米原万理が着て出ました。 彼女は当時かなり太っていて、これはドンドンのびるので・・といって引っ張って見せていたのを覚えています。

少し経つと、グンと値が下がり、近所のご焼香着にいいかなと、長年ロッカーに眠っていました。
とても軽くて暖かく、リハビリーのときも、肩甲骨など揉んでもらうのに都合よかったのです。

リハビリーのときは定期的に通うので、挨拶するようになる女性もいるのですが、みなさん高価そうな、洋服をとっかえひっかえオシャレしてくるんですよ。
若いリハの先生ですしね。^^ 私は真っ黒で通しました。"(-""-)"

流行は回る・・思いがけず捨てずにいた洋服を着ていますが、いまぶら下がっているスタンダード丈の洋服は、次回の流行時には、もし生きていても、着られない状態になっている私でありましょう。

e0001808_940661.png

[PR]

by oss102 | 2017-04-22 16:00 | 日々のこと | Comments(12)