仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 06月 18日 ( 1 )

TVでダラダラ・・
 今日は休養日。風邪も抜けたと思っていたのに、座っているとクシャミの連発だった。
日曜美術館を見た。入江一子・101才の洋画家。
子どものころから絵が好きで、校庭でも少しの間も描いていた。書き続けて101才か・・・

アトリエで、壁のような大きい白い画布にタケベラのような筆でデッサンを描く。一筆ひとふで・・
助手なのか家族なのか、男性が墨をつけた筆を渡す。

山を描き花を描く・・カメラが入ったからお洒落したのか、普段もそうなのか・・飾りのついた頭布とメガネ・指より太い指輪。

スタッフとの会話もスムーズ。補聴器は見えなかった。2時間のデッサンが終わるとベットでお昼寝。75才の時にヒマラヤ?で見た霧の中の青いケシを描く。今度は色をつける。全身全霊で描く・・と言っていた。
素晴らしい絵だな・・と感動してみていた私。 

その後の興味が持てないあちこちの美術展の紹介では、クシャミと居眠りが半々だった。

そしてショウマの隣に遠慮しながらベットに横たわり、画家と同じようにお昼寝・いや朝寝した私。
そこだけ画家と一緒だ。

お昼を食べてから、またTVを見た。久しぶりのビフォアアフター。
83才の女性の一人暮らし。危険な急階段。その女性も若々しかった。足は私と同じようなO脚になっているが、まぁ、TVに出るので美容院に行ったのか、髪は黒くタップリしてた。

やっぱり養老先生が講演で云っていたように、緊張する危険な階段や、不便な段差のある暮らしはいいのかもしれない。

PCの上は温かいのです。

e0001808_14373540.jpg

[PR]

by oss102 | 2017-06-18 16:05 | 日々のこと | Comments(10)