仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 08月 20日 ( 1 )

やさしさを作る
e0001808_116759.jpg こんな本を読んだ。有名人の本は好きなの。

お父さんも中々の人で・・中國残留孤児の家庭は、生活保護も受けられたのに、断った。日本語も分からない一家。子供3人と妻。 機械に詳しくて生活に自信があったのだけど、当分は家族は食べるのに必死の生活。 
日本語が話せないので「仕事をください」と書いた紙を持って、出会ったのが清掃という仕事。

清掃という業務は、色々な会社があって、この人が羽田空港に採用されたのは、まだ男性だけ、という社会。キャリアを積んでいたので、無理に頼んで採用された。

コンクールのとき、1位を獲って恩人の上司にお礼をしたいと頑張ったのに2位だった。
何故1位でなかったのか・・と。

やさしさが足りないといわれ考える。 トイレを清掃しているとき、人が入ってきたら邪魔に思う。通路を聞かれても時間の無駄に思える。 何のための清掃か。 客のため・・と悟って、鏡に向かって笑顔をつくる練習をする。

う~ん、上司の深い助言ですね。気持ちにゆとりが生まれますね。次の全国大会では1位。

40才以上という「職業能力開発センター」にむりやり頼み込んで・・そういう熱意がここまで人生を拓いてこれた。 正社員になってます。

時代が変われば建物の素材も変わって行く。清掃用具も変わるし、洗剤・薬品その他も40種類くらい使い分けなければならない。 凄いですね。

私もサッシの溝の清掃をしなくちゃ。笑顔で・・^^

[PR]

by oss102 | 2017-08-20 16:05 | | Comments(6)