仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 08月 22日 ( 1 )

道具というもの
e0001808_11131519.jpg  3日に1回、大量のマリネ風新漬けを作る。
スライサーが大活躍。大根・ニンジン・玉ねぎ・キャベツなど、包丁では、すぐにナマで食べられるような食感は出ない。

一番の薄切り0・5mmにしてセットして、力一杯スライサーに押し付ける。
とうとう裏側の、厚さを3段階に分ける軸の部品が飛んでしまった。

こんなことなら、もっと安いのを買えばよかった。雨の日でウオークも休み。ビバまで傘をさしての20分はイヤだなぁ。

そこで得意の接着剤の登場。AとB型の一番の強力タイプ。
枠と差が数ミリあるへこみをしっかり押さえつけなければならない。なにか・・なにか・・と探す。

AとBを竹串で交互に塗布。磁石のついたパンチで両側から押さえ、それを安定させるためにカナヅチ・ペンチ。 左のグリーンの切れ端は、滑り止めの網目のゴム素材のようなものがあるでしょ。
何度も使うので堅くなった、接着剤の口を回すのに・・これ台所に置いておくと、なにかと便利ですよ。 水仕事でぬるぬるした手のときが多いですからね。 キャップの蓋とか・・

なにかしようとしたら、道具が必要です。引っ越しの時捨ててきた道具の大小。あぁ、あれがあったら・・と思い出す時が度々です。

e0001808_15451483.jpg今までに接着剤で直した18cの小鍋のフタのツマミと把手。サイドボードの把手。e0001808_15454293.jpg
しっかり働いています。


ボケ防止にと
[PR]

by oss102 | 2017-08-22 16:11 | 日々のこと | Comments(6)