仔猫時代 今でもず~っと仲良し
by oss102
↓お友達リンク集
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 08月 26日 ( 1 )

人体模型
NHKの探検バクモンを見た。工場へ入るといきなり人体模型・血脈だけの模型・・ヒャッ!!
今や、3Dで精巧な模型が作られる時代ですが、こうしたものが如何に医療を進化させたか、測り知れません。

華岡青洲じだいとくらぶれば・・などと感慨にふけりました。

こういう模型を作る人は、デザイン・制作と美大卒の人がつくるのだとか。形をそっくりにつくるのですから、納得ですね。

看護学生用の、注射練習のための腕の模型。学生同士はお互いさまの気持ちで、注射練習をしあうので、初めは中々売れなかった。 でも事務職の人たちに知れて沢山売れるようになったと。

いつも練習用にかり出されていたので悲鳴をあげていたのです。^^

初期のころは、日本では紙で作られていた。血脈などはこよりで、途中から細さが半分になる血脈など、和紙のこよりは優れていて、世界の技術コンテストで入賞もしたことがあるそうです。

恩恵を受けて長生きしてる我々ですが、やっぱり気持ち悪かったっす。


e0001808_10222822.png

[PR]

by oss102 | 2017-08-26 16:01 | 日々のこと | Comments(10)